« 終わりのないプロテインブーム | トップページ | 抹茶のプロテインが美味しすぎる »

2014/09/26

まるでつけていないかのようなマスク

自然に恵まれた地域に移り住んで早6年。
長年住んでいたというのにたまに東京に行くと空気の悪さに具合が悪くなる。
気持ち息苦しさと気管支に感じる違和感。
それに鼻をかむ頻度も頻繁に・・

ということで先日の3日間の東京出張には装備を固めることにした。
やや高価なので敬遠していたのだが、花粉やウイルスやバクテリアなどの微粒子はもちろん、放射性物質も除去するというスグレモノ。
除去能力は99%とのこと。

福島の原発事故があった時、すぐに購入したマスクは性能はいいのだがドーム型なので、装着すると見た目にも異様な雰囲気。
工場などで働くならまだしも、さすがにこれをつけて街を歩いたり電車に乗ったりする勇気はないなと。。(苦笑)

ところが今回入手したマスクは見た目ごくごく普通のマスク。
しかしさまざまな工夫が施されている。

装着してまず感じたことは、全く息苦しさを感じないこと。
微粒子99%除去能力だから、息苦しくなることを覚悟の上だったが、なんだか拍子抜けしてしまうほどだった。
というよりまるで装着していないかのような感覚。
ゴムが緩んでしまったのかな?と何度か確認するのだが、マスクはしっかり口の周りに覆われている。

次に思ったことは耳がぜんぜん痛くならないと言うこと。
紐がかなり太目。
かといってダサい感じはなくむしろお洒落。
マスクをしたまま寝てみたが耳が痛くなることはなかった。

他には鼻に当たらないということ。
口にもほとんど当たらない。
いわゆるドーム型ではないのにドーム型のような装着感。
なのに全く美観を損なわず、むしろファッションとも言えそうなほどカッコイイ。(笑)

安価な平面型マスクを装着すると顔にフィットせず、特に私の場合は頬の付近がプカプカ浮く。
見た目もみっともないし、鏡に映る自分を見るたびに暗くなるほど。(笑)
いや、見た目の問題ではない。
息苦しくなるくせに、隙間があくのでマスクの意味がない。
フィルターを通らず隙間からいくらでも汚染物質が入ってくる。

ということで、もうこのマスク以外はつける気になれない。
値段は30枚入りで会員価格3600円だから1枚120円
決して安くはないが、これだけ快適な装着感と性能で正直120円は安いと思った。

あと、女性からの意見だが、メイクをするとマスクにファンデーションや口紅が不着して不潔だから毎回取り換えているとのこと。
私はあいにく経験がないので何とも言えないが、鼻を覆う部分にスポンジがついており、鼻や口にマスクの生地がぴったりくっつくことはない。
なのでメイクをしていても大丈夫ではないだろうかと。

ということでマスクに対する不満を全部解消してくれたような高性能マスク。
これでどこに行くのも怖くないという感じだ。(笑)

|

« 終わりのないプロテインブーム | トップページ | 抹茶のプロテインが美味しすぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/60377520

この記事へのトラックバック一覧です: まるでつけていないかのようなマスク:

« 終わりのないプロテインブーム | トップページ | 抹茶のプロテインが美味しすぎる »