« BHで万年激痛肩こり解消 | トップページ | ダメージヘアも生き返る新ヘアケア »

2013/10/22

新スキンケアは滑らかさと弾力が違う

Dsc09317_640x426e


これまで長年愛用していたTDシリーズのスキンケアが姿を消し、YXシリーズへとリニューアルされました。
不景気な最中、スキンケアだけはどんどん高級化が進んでいるように思うが、
人は外面ではなく内面にお金を掛けるようになったのだろうか。

ひとまず、ひと揃え買ってみたのだが、こう一気にラインが変わると戸惑うばかりで、どれから使っていいかわからない。
なにしろTDシリーズ14年間も使ってきたから。

とりあえず昼用ローションと夜用ローションを使ってみた。

まず、すぐに感じたことは香りが断然良くなった。
今までのも悪くなかったのだが、どちらかというとオリエンタル的な・・というか、昔流行ったお香っぽい香りというか。
いわゆるスパイシー系です。

こういう個性的な香りは好きな人は好きだろうが、受け付けない人にとってはなかなか馴染めなかったと思う。
が、今度の香りは万人受けする香りだと思う。
花の香りが嫌いという人はいないと思うが、ローズ系のフローラルな香り。
この香りが漂うだけでテンションが上がる。(笑)

次に思ったことが、肌への馴染みがかなり早い。
いわゆるマッサージしながらゆっくり肌に浸透させていくタイプではなく、塗った瞬間からスーッと肌に入っていき、その場から肌の弾力がアップするのがわかる。
いきなり肌の栄養になってしまう感じとでも言おうか。
ここまででも確実に進化したと言える。

そもそも、伸びのいいローションやクリームがいいという風に思われがちだが、それが肌にしっかり馴染めばいいが、いつまでたってもギトギトテカテカと肌の上に乗っかっていたのではうっとおしくて仕方ない。
というより、肌に入らないローションはあまりいいローションとは言い難い。
単純に肌が受け入れようとしていないのだから。

それで、数日使ってみた感想だが、
肌の滑らかさが確実にアップした。
今までもTDを使っていてそれなりだと思ったが、それ以上の滑らかさがあったということだ。
肌がシルクのようにすべすべした感じになる。

次に弾力。
ハリが良くなったことを実感。
これまた今までも良いと思っていたのだが、TD→YXに変わって、今まで以上の肌の弾力があったということだ。
肌に触れるとぷるんぷるんと弾く感じがある。

因みに、昼はプロテクトローション、夜はエンリッチローションを使った。
私はどちらかというと混合肌だが、額の皮脂が割と多いので、あえてさっぱりタイプのローションに。
クリームタイプはまた使用感が違うと思う。

あえていうなら、予算を抑えたい場合はプロテクトローションだけでもOKだと思う。
肌の老化を防ぐために日焼け止め成分が含まれているので、昼も夜も使えるという具合だ。

まとめます。

YXの昼用ローション、夜用ローションともに、香り、浸透性、肌の滑らかさ、肌の弾力性、どれも確実にアップしているということ。
それに、肌への馴染みが良いので使用後のべたつき感がないのもいい。
女性であればメイクする時の邪魔にならないと思われる。

あえていうなら、容器が完全女性向けになったことだろうか。
女性へのウケはいいようだが、男性の場合、これを部屋に置くのはちょっと抵抗がある気がする。

まあ、中身良ければすべてよしだ。(笑)

|

« BHで万年激痛肩こり解消 | トップページ | ダメージヘアも生き返る新ヘアケア »

コメント

はじめまして。コメントすみません。
目の下のたるみ?脂肪?むくみ?がずっと気になっていて、色々と検索していたらアキュアさんのブログに辿り着きました。
アイクリームがすごく気になったのですが、通販や日本では買えないのでしょうか?

投稿: かお | 2013/11/27 18:49

かおさん
お返事遅くなってしまいごめんなさい。
コメントありがとうございます。
こちらのアイクリームは最近リニューアルされ、更にグレードアップされました。
目の下のむくみはアイクリームとマッサージがいいです。
日本では売られていませんが、ネットでは購入できます。
入手先はブログ上で公開していませんので、再度メアドを入れてコメントを頂けますか?
直接メールでリンクを送らせていただきます。

投稿: アキュア | 2013/12/03 03:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/58432539

この記事へのトラックバック一覧です: 新スキンケアは滑らかさと弾力が違う:

« BHで万年激痛肩こり解消 | トップページ | ダメージヘアも生き返る新ヘアケア »