« なぜ人は1日3食なのか考える | トップページ | 又ほうれい線が消えた。DEパワー »

2012/10/02

スマホ目病からの脱却

Tdlec3e


最近、伝染病のように流行ってるスマホ目病。
スマホを使っている時間が長ければ長いほど、目のクマが肥大化するという深刻な病気です。
まあ、病気と言っても、視力が落ち、老眼になり、あとは見た目が悪くなるだけのことですがね。

そんな私もすっかりスマホ目に。
リフティングアイクリームによって、あのぼっこりと飛び出していた下瞼の膨らみはほとんど目立たなくなり、
見た目もパッと明るく若若しくなったのですが、
最近、会った人に目の下のクマを指摘され、これはマズイと。

実は、解ってはいたのです。
目の下の膨らみを促進する3大要素。

一、 スマホを長時間使用する
二、 夜更かしする
三、 アイケアを怠る

見事にこの3大要素を思いっきり実行してしまいました。

理由は簡単。
リフティングアイクリームによって目の下の膨らみが目立たなくなり、安心しきってしまったからです。
「もう大丈夫!」
と雲の上にでも乗っかったような気分でした。

それから、始まる始まる、かつての悪習慣。。

因みに、アイケアを怠ったのは、実際には怠ったのではなく、今年の夏はアダルトニキビが出たり引っ込んだり、その期間が長く、
アイケアをしたくても出来なかったのです。
完全にニキビ専用スキンケア“CG”に切替えてましたから。

まあ、アダルトニキビも夜更かしが原因なのですが。。

とにかく、美しく若々しくきれいになりたかったら、さっさと寝る!
これにつきます。

それにしても、最近、目の下の膨らみを訴える方が非常に多く、頻繁に相談のメールが届きます。
本当にここ半年、一年ぐらいです。
最近の急速なスマホの普及とピッタリ比例しています。

考えてみても、
わずか、名刺サイズの小さな画面を何時間も見つめているわけです。
その間、目がほとんど動かないわけです。
読書なら、文庫本だって、スマホの4倍ぐらいの大きさはあります。
それに文字を追うために目を上下左右に動かしますから、少なくともスマホほど1点集中ではありません。
とにかく、スマホが世界一目に悪いといっても過言ではないでしょう。

前にもお話ししました。
人間使わないものは退化するんです。
目の筋肉だって使わなければ動かなくなってきます。
あげくピント合わせが出来なくなり視力が落ちてしまうということです。

電車に乗っても、ほとんどの人がスマホをずっと使ってます。
使っていない人を探す方が難しいぐらいです。

スマホや携帯がなかった時代は、真ん前に美女がいたら目のやり場に困ったものですが、今はスマホを見ていればいいのですから、ラクなもんです。
逃げ場としてもスマホは有効だということですね。

エレベーターでの気まずい雰囲気もスマホでごまかせます。
かつては上にある階数表示を見て気まずさをごまかしたものですが。
なんだか、スマホのお陰でどんどん内気で陰湿な人間になって行きそうです。

それでもスマホをするのか?
といわれると、
工夫次第でスマホ時間を減らすことはできると思います。

少なくとも家にいるときはスマホではなく、タブレット端末かパソコンを使うべきでしょう。
何も小さな画面で見ることはないのです。

とまあ、
ここまではスマホの悪口です。

ここからは、スマホによって作られた、目のクマ、下瞼の膨らみ、
これをやっつけましょう!ということになっていきます。

先ほどお話しした、三大要素を逆に考えると何をすべきかわかりますよね。

一、 スマホ時間を減らす工夫をする
二、 早寝する
三、 アイケア(アイクリーム&マッサージ&パッティング)

この3つを同時進行することで、目のクマはどんどん小さくなります。(少なくとも私は)

しかし、どれかひとつでも怠ると、目のクマはなかなか良くならないでしょう。
今までの生活習慣に甘んじながら、一生、クマとお付き合いしていくか、
それとも、すっぴんでも美しいパッチリ目にするために、生活習慣を改善し、アイケアをしっかり毎日行なうか?
二つに一つです。

因みにアイクリームは何でも良いわけではありません!
ハッキリ言って、全然効果のないアイクリームも世の中にはいっぱいあります。
本当にそういうものばかりにあたっていると、目のクマはひどくなるわ、無駄遣いばかりになってしまうわ
いいことなしです。

製品選びは絶対重要です。
私の目のクマが引っ込んだアイクリームはこれしかありません。

あと、マッサージとパッティングはすごく重要です。
TDリフティングアイクリームはすぐに馴染まずしばらく肌の上にとどまっているように作られています。
この現象を生かして、リンパマッサージを行ないます。
優しく、ゆっくり、丁寧に。
目に愛を送り込んでやってください。
すべりが悪くなってきたら、馴染んできたということですから、今度はパッティングに切替えます。
指の腹をつかって馴染ませていくのですが、叩くのではなく触れるという感じやさしくパッティングします。

これをするのとしないとでは、ぜんぜん違います。
5~8倍は違います。
マッサージ&パッティングすればその場から瞼のハリが良くなるのを実感出来ます。
もし実感できない場合はやり方が間違っているか足りないかどちらかでしょう。

これで、2週間後、明らかに変化が体感出来、2ヶ月後には目のクマ(下瞼の膨らみ)がほとんど気にならなくなります。(あくまでも私の場合です)

下瞼の膨らみは、病的に見えるし、極端に年老いて見えます。
どんなに、アイメイクをしても膨らんでいるものを引っ込ませることは出来ません。
まあ、誤魔化す方法はありますが。

私は5日前からスタートし、すでに目のクマが少し引っ込んできました。
ニキビケアも終わったので、この機会に思いっきり目のエイジングケアをしてみたいと思います。

P.S. 
一応補足ですが、喫煙は目の下の膨らみを促進させます。
20代なら、まだまだホルモンや体内のコラーゲンなどでなんとか頑張ってくれますあが、30代になってくるとそうはいきません。
喫煙することで、体内のビタミンCが破壊され、ハリを保つための細胞膜が弱くなり、その結果、引力や脂肪の圧迫に耐えられず目の下がぼっこりと出てくるという流れです。
それにビタミンCはコラーゲンを生成する上で欠かせない栄養なので、肌の弾力もどんどん失われていきます。
シワシワ、ゴワゴワ、タルタルのお顔がお好みならタバコをいっぱい吸えば良いということになりますね。(応援してます!:笑)

|

« なぜ人は1日3食なのか考える | トップページ | 又ほうれい線が消えた。DEパワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/55797081

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ目病からの脱却:

« なぜ人は1日3食なのか考える | トップページ | 又ほうれい線が消えた。DEパワー »