« スマホ目病からの脱却 | トップページ | IRSの美白効果は驚異的だが・・ »

2012/10/18

又ほうれい線が消えた。DEパワー

De


夏の間、吹き出物との葛藤で、まったくエイジングケアが出来なかったわけで、
またもや、細いほうれい線がくっきりと。
まあ、日頃のケアのお陰で、シワと言うより細い筋のような感じですが。

というわけで、1年ぶりぐらい?にしわとりペンDEを取り出しました。
DEの栄養分が肌の奥までよく入るよう
洗顔はいつもより入念に。
化粧水もたっぷり使って十分に水分補給します。

あとは、DEのキャップを取り、後ろのダイヤルを回して、ペン先から内容物が出てきたら
しわに沿って塗るだけ。

実に簡単です。

恐らく、しわを取る行為としては世界一簡単なのではないでしょうか?
切ったり縫ったり注射したり、
そんな痛い思いは不用です。

塗ったその日からある程度しわが薄らぐのが実感できますが、
ほうれい線がほとんど消えるまでにはやはり2週間ぐらいかかります。

それでも早いと思います。
切ったり縫ったりすると縫い目が目立たなくなるまで、2週間ではとても無理ですから。

そのうち、iPS細胞の技術が美容整形にも導入され、整形技術も飛躍的に進歩するような気もしますが、
切ったり縫ったりする以上、縫い目がきれいになるかどうかはその人の治癒力に依存します。
手術跡が目立たずきれいになる人もいれば、跡が残る人もいるわけです。

しかし、ペンで塗るだけなら、心配することはなにもありません。
良ければしわが消え、悪くともあまり変化がないだけのことです。

ですが、ここでひとつ言わせてください。

ペンで塗るだけと言っても、
基本的なスキンケアはしっかり行なった上でのことです。
カサカサの顔に、いきなりペンで塗っても、恐らく効果はほとんどみられないと思います。
植物に水をやらないで乾燥しきった土に肥料だけやるようなものです。

“みずみずしい肌”と形容されるよう、肌に水分をたっぷり含んでいる状態が一番きれいなのです。

洗顔にしてもしかり。
毛穴に汚れがいっぱい詰まった状態でDEを塗っても肌の中に栄養が入っていきません。
1本何千円もする高価な美容液なのですから、ちゃんと肌の奥まで入っていくようにしたいものですよね。
だから、洗顔と水分補給をしっかり行なうことは、それだけでもDEの価値を何倍にも上げることになります。

一応、メーカーの資料を見ますと、
シワになった衣類にDEをつけるとシワが取れるという実験ができるそうです。
ですが、その前に水を吹きかけるだけでもかなりシワはとれますよね?

要するに、シワは日々の癖によって作られ、乾燥によって強固なものになるのです。
なので、皮下組織の筋肉についてしまった癖を緩めてあげ、水分をたっぷり与えればシワなんてものはキレイになるはずなのです。

その、表皮の下の、真皮の下の、皮下組織(皮下脂肪)の下の、筋肉に働きかけるDEはスゴイと思います。
そもそも表皮や真皮ぐらいのシワなら、水分補給だけでもほとんど目立たなくなってしまいます。
しわくちゃの衣類に水を吹き替えるとシワが目立たなくなるのと同じです。

しかし年期の入ったシワはそうはいきません。
特殊な酵素が必要です。

DEで2~3週間ケアすると、浅いしわならほとんど消えてしまいます。
もう何度も体験しているのでDEに対しての私の中での信頼度はかなりのものです。

なので、しわが目立ってきたら、DEで消す、
消えたらいつものケアに戻し、
また目立ってきたら、DEで消す。
早め早めのケアがベストだと思います。

「鉄は早いうちに打て」ではありませんが、
「シワは浅いうちに塗れ」という感じです。

もう、何度も経験していることですが、
何度経験してもDEって凄いなあと思ってしまうので、また書いてしまいました。

|

« スマホ目病からの脱却 | トップページ | IRSの美白効果は驚異的だが・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/55917940

この記事へのトラックバック一覧です: 又ほうれい線が消えた。DEパワー:

« スマホ目病からの脱却 | トップページ | IRSの美白効果は驚異的だが・・ »