« 肩の痛みは風邪の初期症状 | トップページ | スマホ目病からの脱却 »

2012/09/29

なぜ人は1日3食なのか考える

人はいつから1日3食食べるようになったのでしょう?
昨日、太極拳のお茶会でそんな話が出たので、もう一度食について考えてみたいと思います。
因みに私は毎日きちんと3食食べます。

朝は抜いた方が良い
昼は眠くなるから食べない
1日1食で良い
いろんな意見があり、いろんな説がありますが、あえて私は1日3食をおすすめします。

理由は、全部試して1日3食が一番体調が良く、1日を通してとても最も安定したコンディションが得られるからです。

空腹で頭が働かなくなったり、力が出なくなったり、イライラしたり、或いは食べた後異様に眠くなったり・・
そういうこともなく、曲線を描くとしたらとても水平に近いなだらかな線になります。
それに、痩せていったり、太っていったり、ということもなく、体重の変化もほとんど水平線です。

以前、食生活がデタラメな時は、極端に眠くなったり、極度にイライラしたり、バイオリズムがめちゃめちゃで、それだけでも疲れてしまいました。
周りにいる人もそんな人が近くにいたらいい迷惑ですよね。

しかし今はまったくといっていいほどそれがありません。
人間関係のこじれで多少イライラすることはあっても、体調の変化でイライラすることは一切ありません。

只、何か特別な日があり、その日はいつも以上に力が欲しいという時は前夜に栄養価の高いものを少し多めに食べます。
私の場合、以前、音楽ライブ活動を月に6回ぐらいこなしていたことがありますが、その日のライブの結果は前夜に何を食べたかで決まるといった感じでした。
例えば、空腹を抑えるためにカップラーメン1杯だけと、きちんと野菜、肉、穀類のバランスのとれた食事を摂ったのでは、ぜんぜん違います。
だから、普段貧乏していても、ライブ前夜だけはご馳走を食べるようにしていました。
それからのライブのコンディションは常に最高でした。

話が脱線しないうちに本題に戻りたいと思います。

食べることに関しては、健康法やダイエット法などで様々な説がありますが、
あえて、私は1日3食がベストだと唱えたいです。

犬は1日1食しか食べなくていいからとか、
ライオンは1日1食しか食べないなどと例えられることもあるようですが、
私たちは人間であり、犬でもライオンでもありません。
逆を言えば、一日中食べている動物もいるし、口をパクパク開けながら常に苔やプランクトン等を食べている魚類やほ乳類もいます。

私の健康法として、“体の立場で考える”というのがあります。
どうすれば、自分の体が良いコンディションを保つことが出来、喜ばせてあげることができるだろうと。
まるで、自分自身の体を自分の赤ちゃんのように考えてみるんです。
すると、どうすれば良いか答えが見えてきます。

例えば、良く噛まずに飲み込む方が良いか、それとも良く噛んで食べた方が良いか?
空腹を我慢し、1日1食に抑えた方がいいのか?
或いは、常に何か食べていた方がいいのか?
答えは明確ですよね。

人間の体は酷使してもダメで、使わな過ぎてもダメです。
使わないものは退化し、使いすぎたものは老朽化(老化)が進んでしまいます。(脳は別です)
だから、適度にコンスタントに使うのが一番良いということになるかと思います。

食べ過ぎると胃の中での消化不良を起こし、気持ちが悪くなったり、痛くなったりします。
消化不良を起こせば、吸収も悪くなり、仮に吸収されたとしても栄養として体内で働かなくなってしまいます。
例え1万円のディナーコースでも、食べる前から半分をゴミ箱に捨てるようなもんです。

かといって、あまり食べないでいると、胃腸の働きが悪くなり、やはり消化吸収力が弱まってしまいます。
胃も腸も腸内菌も膵臓も肝臓も適度に働かせてやるのが、一番良く、そうすることで栄養を栄養として、それを無駄なくエネルギーに変えることが出来、快活な毎日が送れます。

しょっちゅう飲み食いしている人は、胃腸も膵臓も酷使し、インシュリンの分泌が足りなくなったり・・
インシュリンが足りないのではなく、それ以上に飲んだり食べたりするから、インシュリンが足りなくなるのです。
その結果、血糖値が上がり、太り、病気になるといったルートを進むことになります。

私は病気を克服することから始まり、様々な方法を試し、様々な栄養学を勉強をし、様々な体験をしましたが、
突き進めば進むほど、根源に戻るんです。

サプリも何が良いか、あれやこれや試し、気がつけば、食卓の上はサプリだらけ・・みたいになっていたこともありますが、
結局、バランスの良い食事ときちんと摂るのが良いといことになり、その結果、日本食のすばらしさを再認識したりしています。
もちろん、足りない栄養をサプリで補うのですが、毎日の食事がきちんとしているのであれば、マルチビタミンだけで十分なはずです。

自分の体に対し思いやりをもてば、おのずと答えは出てくると思います。
どうすれば、自分の体が常に健やかでいられるだろうと。

その結果、朝と昼は軽く食べ、夜は栄養価の高いものをしっかり食べるということになりました。

貧乏経験だって貴重な経験となり、やがて大きな財産となるわけですね。
当時、そんなこと思いにもよりませんでした。

|

« 肩の痛みは風邪の初期症状 | トップページ | スマホ目病からの脱却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/55770148

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ人は1日3食なのか考える:

« 肩の痛みは風邪の初期症状 | トップページ | スマホ目病からの脱却 »