« 塗るだけのコラーゲン注射? | トップページ | 唇を噛んだらマルチカロチン »

2012/03/07

雨降って花粉始まる。そして・・

Cg_water_e


ずっと雨続きで昨日はとても良いお天気でした。
春の陽気にウキウキしながらも、なぜか右目がムズムズ。
ついに始まりました。花粉シーズン到来です。

雨が続いた後に、気温が上昇するときまって花粉が大量発生。
今年は遅いな~なんて思いながら、
地球上からスギがなくなってしまったんだろうか?なんて悠長なことを考えていましたが、
そんなことあるはずがありません。
というか、私の街は四方八方山に囲まれてますから、逃げ場がありません。

しかし、花粉が始まってくれて、ほっとしました。
日本からスギがなくなるということは、酸素が薄くなるということでもありますから。

ということで、こんなこともあろうかと思い事前に準備しておきました。
花粉迎撃用サプリCGです。

最近私の中で「迎撃」という言葉がマイブームになっているのですが、
CGがなぜ迎撃サプリなのかは、摂ってみればわかります。

いわゆるドラッグストアに売っている薬は花粉に対する守備だけです。
花粉対策としてマスクをしますが、そのマスクを体に中につけているようなもんです。
決して花粉に強い体になっているのではありません。

CGが凄いのは、花粉に負けない体づくりをしてくれるからです。
それも花粉の症状が抑えながらです。
更に眠くなったりだるくなったりという不快な副作用は全くありません。
それもそのはず、CGは医薬品ではなく、野菜とハーブの濃縮物だからです。
こんな花粉症の人にとって夢のようなサプリが実在するんですよね。

話はそれますが、
私は今まで習っていた太極拳の教室替えをしました。
今までは体操的な要素が強い太極拳でしたが、今度の教室は気功によって心身共にリフレッシュし、強く柔軟な体をつくります。

実は太極拳というのは気功そのものなんですが、いつしか健康的なイメージや体操的なイメージが強くなり、
実際、現在日本にある太極拳教室のほとんどが健康体操なんですよね。
もちろん、ストレッチをしたり体をゆっくり動かすことは健康に良いことですが、
気功を踏まえてするか、しないかでは雲泥の差があります。

私は気功太極拳を始めてまだ1か月程ですが、あれほどひどかった肩こりと腰痛が嘘のように消えてなくなってしまいました。
映画館に行くといつも腰が激しく痛くなるのですが、それもなくなりました。
おまけにパソコンのキータッチも軽くなり、良いことづくめ。

気功の練習を長年積んでいくと、やがて、気の体がつくられ、相手から猛烈なパンチを食らってもゴムまりのように跳ね返すことのできる体になるのだそうです。
又、攻撃の際、力を使わなくとも手から気を発射することができるようになり、そのパワーは人間の体を貫通するほどなのだそう。
恐ろしいことに、こぶしを相手の腹部に軽く当てるだけでも大きな気のパワーを送ると内臓破裂で死に至ってしまうことさえあるそうです。
きれいな表演服を着て演武している太極拳からは想像できないですよね。

話はそれましたが、
要するに守るだけでは、いつまでたっても問題解決にはならないということです。

そういう意味で、パンチをゴムまりのように跳ね返すのと同じように、花粉を弾き返すことのできる体になるのが得策だと。

つらい鍛錬は必要ありません。
シナモン風味の粒を1回2粒、それを1日3回、口の中に放り込むだけ。
ゴムゴムの実を食べるとゴム人間になりますが、CGを摂ると花粉へっちゃら人間になれるのです。
耳寄りな話でしょ?

そのようなわけで、
花粉シーズンだろうがなんだろうが、恐くありません。
厄介なのはむしろ黄砂です。

黄砂については又次回にでも書きたいと思います。

***

一応、興味のある方のために、気功太極拳を教えてくれる教室のリンクを貼っておきます。
京阪神に教室があります。
気功太極拳 アクティクラブ

|

« 塗るだけのコラーゲン注射? | トップページ | 唇を噛んだらマルチカロチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/54160066

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降って花粉始まる。そして・・:

« 塗るだけのコラーゲン注射? | トップページ | 唇を噛んだらマルチカロチン »