« 唇を噛んだらマルチカロチン | トップページ | スネのカサカサ、ピーリングで? »

2012/03/16

IRSとCLXで頬のシミを消去する

Irs_clx


近頃降ったりやんだりで、花粉発生に拍車をかけていますが、
そんなことはよそに、私のスキンケアはかなり気合が入っております。
太極拳の先生に「とても48とは信じられないなぁ~」と褒められてしまったので調子に乗ってる次第でございます。

そんなこんなで、今後はスキンケアに気功を加えて、無敵アンチエイジングゾーンに突入しようかと思っています。

要するに西洋の最先端科学のアイテムと、
中国200年以上の歴史を誇る気功術の融合です。
これで、メスや注射、ノコギリにボルトナットのアンチエイジングに打ち勝ってみせようではないかと。

因みに私が今使っているAブランドの研究室には科学博士がおよそ460人以上も在籍しており、
しかも世界最大規模の有機農場を持っています。(資料によると約1900エーカー)
特許数にしても500件以上だとか。
研究室、工場などがある本社施設の広さは全長約1.6㎞、面積約160万㎡、
まるで飛行場の様な規模です。

最高の原料と最高のスタッフ、最高の施設が揃えば、出来てくるものは大体想像できそうです。

そういえば、先日めったに見ないテレビをつけてみたら、丁度アンチエイジングの特集をしておりまして、
興味津々でみてみたら、なんてことはない、韓国の整形事情という内容でした。
確かにアンチエイジングといえば若返りのことを指すわけですから、整形で若返ってもアンチエイジングです。

が、整形というと誰もが思うように、
それなりのリスクがあるわけです。
手術が100%成功するという保証はどこにもないし
或いは術後の経過が良くても、10年、20年経って、崩れてくることだって大いにあり得るわけです。
そのリスクを承知でなら整形も手段のひとつでしょう。

ですが、一重を二重にすることも含め、
整形はやっぱり好きになれません。
韓国人を見ていてもみんな同じ顔です。
いや、正直言えば、可愛い子多いなーとは思いますけどね。
でも、同じになってしまったら、どこで張り合うのでしょう?

日本人と言えば、一重の切れ長目が美しかったのに、今は二重のプチ整形に、超ド派手なつけ睫毛。
私的は小さくてつぶらな瞳が好きなんですよね。

今、一重の人って本当に少ないですよね。
そのうち一重ブームが到来し、一重整形なんてのが出てきたりして。

いずれも、自分では欠点だと思っている部分が、相手にとってはチャーミングポイントともいえる、とてつもなく好きな部分であったりするわけです。
世の中、一通りのフェチがおられますからね。

先ほども言いましたが、私は目が大きいより小さい方が好きだし、
逆に唇は小さいよりぷっくり大きい方が好きです。
鼻だってぺちゃ鼻が好きです。
ブタっ鼻なんか最高です。(笑)

まあ、私の好みなどどうでもいいのですが。。

話が大幅に脱線しましたが、最近、私は無敵スキンケアを始めました。
ほとんど目立たなくなっていた、シミがまた目立ってきたからです。

かれこれ、4年ぐらい前になりましょうか?
IRSを使い始めて10年以上消えなかった頬のシミがどこにあるか解らない程度目立たなくなって、当時たいそう喜んでいたのですが、
それからといいうもの、ほとんどまともにIRSを使っていませんでした。
たまに思い出したように使ってはいましたが、2週間連続使用はしていません。

こう考えるとIRSのパワーって凄いです。
4年もの間、シミがどこかに消えてしまっていたのですから。

ですが、こうしてまた出てきたということは遺伝データとしてシミになりやすい個所なんでしょう。
その遺伝データを再度書き換えなくてはいけません。
「美肌の上書き保存」という感じですね。

IRSは壊れたDNAを再生させてくれる力があります。
なので、普段のケアで対処できない場合はIRSを使えばいいのです。
DNAレベルでケアできる美容液なんてそうそうありません。

お母さんのお腹から生まれ出てきた時は頬にシミなんてなかったはずです。
極端に言えば、頬をその頃の状態に戻してくれるわけです。

さらにダメ押しで、CLXを使ってます。
CLXの凄まじい美肌力はこれまで散々書いてきましたので、あえて書きませんが、

IRS定価約187ドル(約16000円)+CLX定価約340ドル(約29000円)
しめて美容液だけで45000円!

これって男がスキンケアにかける金額なんでしょうか??

いいえ、最近は男でもスキンケアに力を入れる人がすごく増えてると聞きます。
髭だけでなく、最近では眉毛もきれいに揃えている人多いですしね。
少なくとも私はその先駆的存在でありたいと思っています。

ここまできたら、なんというか、意地みたいなものもあります。
棺桶に入るまでピチピチ肌でいようではないかと。

まあ、男の場合は、若く見られればみられるほどなめられるのですが、
それでもお年寄りのトレードマークのようなシミは決して許されるものではありません。

必ずやまた、シミを消してみせます。

|

« 唇を噛んだらマルチカロチン | トップページ | スネのカサカサ、ピーリングで? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/54231957

この記事へのトラックバック一覧です: IRSとCLXで頬のシミを消去する:

« 唇を噛んだらマルチカロチン | トップページ | スネのカサカサ、ピーリングで? »