« 痔はレシチンで治す | トップページ | 急激な温度変化にエキネシア+ »

2011/11/08

目に特化したCLXで何が起こる?

Le_clx


その後CLXをふんだんに使う毎日が過ぎておりますが、
いつも夜だけしか使わないのに、今朝は間違って昼にも使ってしまったほど。
あまりにも肌がどんどんきれいになるので反射的に手がクリームに行ってしまったようです。

CLXの何が凄いかと言うと、
今までなら数か月、いや数年掛けないと成し得なかった結果がその場で訪れるということです。
わたしの感覚ではうつむいている隙に変身するというぐらい。
うつむいて、そしてまた鏡を見ると、明らかに肌のハリと透明感がアップしてる
そんな感じです。

考えてみれば老化は日々進んでいるのであって、ぐずぐずしていたのでは老化の方が勝ってしまうわけです。

ここでわかったことは、
「アンチエイジングは手早く!」
ということです。

これは下りのエレベーターを駆け上がるような感じだと思います。
ゆっくり過ぎると下へ押し戻され、
少々早くてもやっと今の位置を維持する程度。
だから駆け上がらないとダメなのです。

とにかく私の肌のハリと透明感は増すばかり。
最近、周りからは「女みたい」だといわれるぐらいです。

さて、
そんな凄いCLXなので、私はもうこれ以上は望まないといいたいぐらい。
もう十分だと。
今までそんなふうに思ったことはないけれど、これ以上若返る自分が怖いのです。

生まれた時が老人で、そしてどんどん若くなり最後には赤ちゃんになってしまうという映画がありましたが、
その映画を観る前はなんて羨ましいんだろうと思ったけど、映画を観終わった感想は、
虚しい・・悲しい・・でした。

いえ、女性ならどんどん若返ることはいいことです。
お歳を召してらっしゃっても若くてきれいな人って本当に美しいです。
“美しい”という言葉は40歳、50歳以上にならないと当てはまらないという感じさえします。

唯、男の私がこれ以上若返るメリットとは?と考えてしまうことがありまして、
しかしアンチエイジングの限界にチャレンジすると宣言した以上、後には引けないわけです。

そんな中、CLX第二弾が登場しました。
今度は目に特化したCLXスペシャルアイクリームといいましょうか。

CLXの容器はまるですり鉢のような形をしていましたが、
今度のCLXアイは爪楊枝入れのような形。
私思うのですが、これは絶対すり鉢と爪楊枝入れをモチーフにしたジャパニーズスタイルだと。

CLXの容器は慣れないと蓋を開けずらいのですが、慣れるとこれほど便利な容器はないといいたいぐらい。
容器の底を指の腹でつまむように持ち、そして蓋を回して開ける。
それで、
なにがいいかと言いますと、最後まできれいに使い切れるということです。
なにしろ容器がすり鉢状ですから、角がないわけであって、これほど最後まできれいに使い切れるデザインはないのではないかと。

だが、CLXがなぜ爪楊枝の容器みたいなのかは、
まだ手元に届いていないので不明です。

それにしてもCLXを目に塗ることで十分間に合ってたのに、
目専用のクリームって?!

まったく想像ができません。
もう、これ以上若返ったら怖いのです。(私は)

というより、私だけが若くなっていくと不自然だし、どうも近頃ギャップを感じるので、
「みんなで使ってみんなで若返ろう!」ということにしたいです。
今まで一人勝ちしていたことが嬉しかったのに、最近では自分と同じ歳の人が自分よりやたら老けて見えるのが悲しいのです。
無理やり顔にCLXを塗ってやろうかと思うほどです。

本当にしてみようかな・・

|

« 痔はレシチンで治す | トップページ | 急激な温度変化にエキネシア+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/53196434

この記事へのトラックバック一覧です: 目に特化したCLXで何が起こる?:

« 痔はレシチンで治す | トップページ | 急激な温度変化にエキネシア+ »