« 肩こりに良く効くハーブオイル? | トップページ | 全身リフトアップ!! »

2011/07/17

夏の肩こりの原因

Hh


久しぶりの更新になります。
これまではどちらかというと義務感にかられるよう更新しているところがありましたが、これからは超マイペースに行こうと思います。
書きたいときに書きたいことを書きたいだけ書く。
やはり、これが一番生生しくてよろしいのではないかと思います。

しかも私はこのブログを始めて6年半以上になるのですから、
ペースを落とさせていただく権利は十分にあるかと思う次第でございます。

別にブログを書くことがイヤなのではないのです。
キーボードを打つのがイヤなのです。。
半年かけて習得したタッチタイピング。
しかし、気持ちが入れば入るほど、タッチの強くなり、気がつけばキーボードが粉々になりそうなほどの威力で叩いているのです。
性格なんでしょうね。

そもそもキーボードは打つものであり叩くものでも叩きのめすものでもないのです。

そういえば、
時折、何年も前に書いた記事を見てお便りをくださるかたがおられますが、
その度に「ブログってすごいなぁ」と思ってしまいます。

さて、今回の話題は肩こりです。
こんな季節に肩こり。
困ったものです。

この数週間、いや数ヶ月、何が原因なのか自分なりにいろいろ模索してみました。
すると、ある結論に至りました。
世間で言われる、肩こりは「複雑怪奇な症状」と言われていますが、実はバカバカしいほど、簡単なことだったのです。

実は肩こりの原因はごはんです。
ごはんを食べないからです。
逆にいえばごはんを食べれば治るのです。
もっといえば、ごはんは肩こりの特効薬!!

言い過ぎました。。

なぜ、ごはんなのかと言うと、
猛烈な肩こりが起こる時の状態を逆サーチしながら模索してみたのです。
1回だけではありません。
毎回毎回。
すると、どの時にも一致することが、「パソコンに夢中になりごはんを食べるのを忘れていた」ということがわかったわけです。

確かにお腹がすくのですが、パソコンの方がおもしろいから忘れてしまうんですね。
しかも、猛烈なキータッチ。
しかも、丁度肩のあたりに冷房の冷風が。

いわゆるこういうことです。

パソコンに夢中になる>ごはんを食べるのを忘れる>血糖値が下がる>細胞で燃えるものがなくなる>冷えが起きる>それによって筋肉が硬直する>同時に血管が圧迫される>すると血行不良が起きる>細胞に十分な栄養と酸素が行き届かなくなる>燃えるものがなくなる>冷えが起きる>筋肉が硬直する>血管が圧迫される・・・・
あとは堂々巡りの岬めぐりです。

どうですか?
けっこう理に適ってますよね?

その上、私の場合は、力んだキータッチ&クーラーの冷風です。
夏だというのに肩がこって当然です。

その証拠に、ごはんを食べればなんなく治ってしまうのです。
あの痛みはなんだったのだ?といつも思ってしまいます。

ということで、ごはんは大事です。
特に男性の方はこういう方多いのではないでしょうか?

で、折角なので、ごはんだけでなく、肩こりを緩和するための栄養も補給しちゃえってことです。
肩こり緩和に追い討ちをかけるわけです。

それがオメガ3。
特に私の手元にあるオメガは強力です。

カプセルの大きさ、全長約25mm
デカイ!
まるで座薬です。

この1カプセルにEPA400mg、DHA200mg、オメガ3が合計600mg入っているのです。
1日の目安量は3カプセル。
いわゆるオメガ3が1800mgということになります。

特にこのEPA(エイコタペンタエン酸)の血行促進パワーはかなりのもの。
とれば、その場から体がぽかぽかしてくるのがわかります。
まあ、夏は外がぽかぽかしてるのでわかりにくいですが。。

しかも、サバ、イワシ、アンチョビから摂取したナチュラルフィッシュオイル。
北海の海に住む魚は流氷の中でも凍りつかないよう、皮と身の間に良質の油をたくさん持っています。
それを人間様がいただくと、血液がサラサラになり、冷えを防ぐことができるということです。

素晴らしいですね。

ということで、肩がこったら、まずごはん、そしてオメガ3です。

頑張りましょう。

|

« 肩こりに良く効くハーブオイル? | トップページ | 全身リフトアップ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/52235736

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の肩こりの原因:

« 肩こりに良く効くハーブオイル? | トップページ | 全身リフトアップ!! »