« 目がしみる、胸が痛む | トップページ | この季節、吹き出物 »

2011/04/28

時間を2ヶ月前に戻したい

Ndx_zu


最近しょっちゅうそう思います。
大津波が来ることが事前に解っていれば、多くの人が命を落とすこともなかったし、放射能汚染に怯えることもなかっただろうと。
しかし、起きてしまった今こんなことを思うのは罪なことかもしれません。
(先に言っておきます。暗い内容で始まってますが最後はちゃんと明るくなっています)

「直ちに人体に影響を与えるものでない」
その言葉を聞くたびになんともいえない悲壮感を感じているのは私だけでしょうか?
私はいつからか言葉の捕らえ方がかわり、今はその言葉を発している人の気持ちを聞くようになりました。
どんな気持ちでこの発言をしているのだろうと。

「もう心配いりません。放射能を完全に封じ込みました。これからはずっと安全です」
そういう日が来ることを祈るばかりですが、
専門家からみればこの考えは楽観的すぎるのかもしれませんね。

因みにそう考える理由としては、
日本は世界でも高度な技術をたくさんもっているということです。
トヨタやホンダのハイブリッド技術や、
速くて安全な日本の新幹線の技術、
最近ではイオンエンジンを搭載したロケットで小惑星の土を持ち帰ったり、
ロボット技術にしても二本足歩行を可能にしたり、
聞いた話では核を無効化する技術だってあるそうです。

そういえばオゾン層を復元する技術があることも聞いたことがありますがどうなったのでしょう?
他にも砂漠を高吸水性ポリマー技術で緑化させたり。

実はブレイン大国ニッポンなのです。

だから、
現在、福島原発で行われている措置はまだ序章に過ぎず、
本格的な対策が行われるのはこれからだと。
こんな時こそ日本の高度な技術力を発揮する時ではないのでしょうか?
私は専門化ではないので好き放題言ってますが、始められることが出来るのであれば終わらせることも出来るはずだと考えるので、
まだ誰も気がつかない思いにもよらないような画期的な方法があるはずだと。
ついでに放射能除去装置だって作れるんじゃないかと。

本気でそう思いたいです。

さて、部外者はここで退散するといたしまして、
その後、NDXを摂取してすっかり体調が良くなったわけですが、素朴に何故?と思うようになりました。

もしかしたら私の肺には悪性腫瘍があるのかもしれません。
今度、検査してこようと思いますが、これほど体が敏感に反応するからには理由があるわけで、
その理由としてはすでに弱っている部分が過剰に反応するということが考えられます。

それと話が外れていきますが、
昨日は雨でしたが、いつもの症状がほとんど起きませんでした。
いえ、実際にはほんの少しだけ胸が苦しくなりましたが。

もちろんマスクはしています。
今の私の格好といったら、もう不審者以外の何者でもありません。
鏡に映った自分の姿と、防犯カメラに写ってしまった犯罪者の姿と、どこがどう違うのかと。
いつも行ってる郵便局でもびっくりされてしまいました。

しかし今はファッションに拘っている場合ではありません。
誰がしなくとも私は率先してやりますので、皆さん付いてきて欲しいです。

話がどんどん逸れていきそうですが、
雨の日はかなりマシだということです。
それは放射性物質が雨に吸着し降り注いでいるからでしょう。
吸気はOKだが、雨に打たれるのは絶対にNGです。

話をNDXに戻します。
実はいろいろ調べていたら、体内に取り込んでしまった放射能を排出する方法として、ミネラル豊富な海藻やリンゴが良いということがわかりました。
そのミネラルとは主に、ヨウ素とカリウム。
ヨウ素といっても放射性のあるヨウ素131ではなく、栄養として体に必要なヨウ素です。
このヨウ素を積極的に体内に取り入れることによって放射性ヨウ素と入れ替わってくれるのだそうです。

又、カリウムはセシウム137の排出に役立つのだそうです。
口から入ったセシウムは微量ながら体内に吸収されてしまうらしのですが、それは体がカリウムと勘違いしてしまうのだからそうです。
ということは?
カリウムを積極的に摂取することでセシウムと入れ替えることが出来るらしいのです。

あとは、リンゴです。
リンゴに含まれるペクチンが放射能除去に役立つのだそうで、実際にチェルノブイリでは現地で被爆した子供達にペクチンの錠剤を配っているのだそうです。
こちらの記事です。
http://123tenpu.livedoor.biz/archives/50613333.html

そうと解れば即実行!
わかめとリンゴを買ってこようと。

が、その前に・・
NDXの成分表を改めて見てみました。

すると、ヨウ素150μg、カリウム80μg、アップルエキス50mg・・・
なんと、必要なものは全て入っているではありませんか?

要するにこの3つは現在知られている放射能排出栄養素ですが、
放射能の怖いのは癌化と老化の促進です。
そのガンを予防するのに最も強力といわれているのがセレンです。
セレンはキャンサーファイターとも呼ばれるほどで、実際にセレンを積極的に摂取している地域ではガンの発生がないのだそうです。

その他ガンの治療や予防に使われるビタミンC、
それに抗酸化作用の高い、ビタミンA、ビタミンE、
ブレーベリーも非常に良いです。

これらもNDXにすべて含まれます。

そして放射能のもうひとつの怖い点。
DNA、いわゆる遺伝子の破壊です。

これに関しては前回の記事にも書きましたが、損傷したDNA再生を臨床試験において世界で始めて証明したサプリメントです。

なんと、
被爆によって必要とされる栄養がすべて入ってしまっているのです。
しかもそれが出たのは8~9年前。

ここで大事なことは、
私がこのことを知ってからサプリを摂りだし体調が良くなったのではなく、
とりあえず手当たりしだい口に放り込んだサプリが偶然そうだったということです。

なぜこのことが重要かといいますと、
人間というのは先に情報が入ると、その情報に依存されやすくなからです。
プラシーボ効果ではありませんが、一度洗脳されると本当にそうであるかのように体感したり、実際にそうなったり。
だから、私はこれらを実践する時はあえて自分に情報を入れないようにしています。
頭で感じるのではなく、体で感じる。
体に聞くという感じです。

だから、私は別にサプリの宣伝をしたくて話しているのではありません。
各自ご自分の方法を実践されれば良いと思います。

しかし、すごく便利であることはかなり言えます。
昆布やひじき、リンゴを毎日食べるのも良いと思いますが、飽きてしまったら・・ と考えてしまいます。
ところが粒になっていれば毎日でも全く苦になりません。
なによりお金と時間を大幅に節約できます。

もちろんその原産国は汚染されていないアメリカですし、しかも70年前から有機栽培を行っている優良な会社。

本当にこのサプリと出会えたことに感謝です。

***

この国はもはや汚染されてしまっているけれど、
そこで、しぶとく明るく元気に生き抜く方法をこれからもどんどん切り開いていきたいと思います。

|

« 目がしみる、胸が痛む | トップページ | この季節、吹き出物 »

コメント

アキュアさんこんばんは。はじめましてm(__)m
ブログ楽しく拝見させていただいております。アキュアさんが愛用されているプロテインやNDXなど、とても興味があります。可能ならば教えていただけませんか?

投稿: みほ | 2011/05/10 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/51513313

この記事へのトラックバック一覧です: 時間を2ヶ月前に戻したい:

« 目がしみる、胸が痛む | トップページ | この季節、吹き出物 »