« 生活のリズムの戻し方 | トップページ | 冬こそツルツルのモッチリ肌に »

2011/01/23

10倍の花粉に負けない体に

P_mc_vc


今年の花粉は去年の10倍以上だとか・・
しかも最も頼りになる花粉対策サプリ「CG」もメーカー長期在庫切れ・・・
これはエラいことです。。

その1/10の量の花粉でもCGがあったからこそ、なんとか凌げたのに、CGなしで花粉10倍となると丸裸で戦場に飛び込むようなもの。

それにしてもどうしてまだ花粉の飛散も始まっていない今、在庫切れなのか?
去年の猛暑が影響して原料の収穫がよくなかったのか?
それとも今年の花粉情報を聞きつけ、誰かがまとめて買い占めたのか?

CGは眠くなることなく花粉の症状だけを和らげてくれる夢のようなサプリです。
こうなると、去年の時点で大量に買い占めておけばよかったと・・
なんでも入荷時期は4月末になるそうなので、これまた戦争が終わった頃に防弾チョッキを渡されるようなもの。

こうなると、CGなしで10倍の花粉に対抗できる強靭なカラダをつくるしかありません。
そういえば、アメリカでは生身の皮膚で鉄砲の弾を受け止めた人がいたとか。

因みにCGとはコンピューターグラフィクスではありませんので、くれぐれもお間違いのないよう。
まあ、コンピューターグラフィクスで体を守ることはできませんので、少し考えれば解る事ですがね。

さて、ここで花粉に負けない強靭なカラダの作り方レシピとなります。

用意するものはプロテインとマルチカロチン。
隠し味としてビタミンCもあると尚良いでしょう。

因みにプロテインはそこいらのプロテインでは絶対ダメです。
特においしいプロテインは意味がありません。
まじりっけなしの100%ピュアプロテインです。
いわゆる味も素っ気もない粉のプロテインです。
100%ピュアプロテインとそうでないプロテインでは純金と金メッキぐらい違います(?)

さて、この3種の栄養はからだの中でどのように働くでしょう?
まずプロテインは丈夫な皮膚をつくるために絶対欠かせない栄養素です。
皮膚=たんぱく質=プロテインなのですから。

次に、ビタミンCは細胞膜を強くします。
皮膚細胞がタイルだとすると、タイルの目地の部分がビタミンCだと思ってください。
ビタミンCがなければ皮膚細胞はもろく崩れやすくなります。
(肌がカサカサするのは単純にビタミンC不足です)

そしてマルチカロチンは粘膜を強くする役割があります。
粘膜といえば、目、鼻の中、喉・・ 
いわゆる花粉の症状が起きる三大名所です。
ここを強くすることは花粉が付着してもアレルギーを起きにくくすることになります。

これら摂取後の経過はかなり如実です。
何を隠そう、私はこれで花粉症を治してしまいましたから。
まあ正確にいえば花粉症が治ったというより、花粉によるアレルギーが起きにくくなったということになりますが。

ということで、今年はとっさの場合の助っ人がいないので、
花粉が飛び散る前から、それに対抗できるカラダ作りです。

因みにプロテインとビタミンCとマルチカロチンは、美肌をつくる三大栄養素でもあります。
花粉症に対抗できるカラダをつくることは、美しくきれいになることでもあるのです。
大変素晴らしいことですね。

言い忘れていましたが、ビタミンCもマルチカロチンも天然の物でなくては意味がないです。
栄養というのは単体で働くことはほとんどありません。
いくつかの栄養素と協力し合いながらネットワークで働くものです。
天然のビタミンCにはそれらのネットワークが含まれます。
だから神の創造物である自然のものには決して敵わないのです。

ビタミンCについては先日出たばかりの「ER」が良いです。
このビタミンCは、今手に入る未来のビタミンCと言ってもいいでしょう。

ということで今から始めることは決まりました。
早速始めたいと思います。

|

« 生活のリズムの戻し方 | トップページ | 冬こそツルツルのモッチリ肌に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/50665646

この記事へのトラックバック一覧です: 10倍の花粉に負けない体に:

« 生活のリズムの戻し方 | トップページ | 冬こそツルツルのモッチリ肌に »