« 目を酷使したらビルベリー | トップページ | 心臓を強くする! »

2010/07/21

3Dで3方向にハリ改善

3dls_2e


ニキビの季節も過ぎ去り、ようやく通常のケアに戻れます。
ようやく解ったのですが、梅雨時の湿度が高い時期はアクネ菌が繁殖しやすいのでしょうか、
とにかくニキビ・吹き出物が出来やすくなります。

ニキビとは関係ありませんが、水虫にもなりやすいようです。
とにかく高温多湿は菌にとって居心地が良くなるわけであって、そういう意味でも梅雨は何かと嫌ですね。

さてさて、CNでのケアも功を成し、あれだけアチコチに点在していた吹き出物は一掃され、ニキビ跡もどんどん薄らぎほとんど解らなくなってしまいました。
来年から梅雨時はCNで決まりです。

但し、CNのローションは変質しやすく長期保存には向いていないようです。
そもそもスキンケア全体にいえることですが、特にCNのローションは1年も経過すると別のものになってしまうようです。
乳液状のものが水っぽくなり、しかも肌につけるとピリピリッと刺激を感じるようになります。
特に肌への支障はありませんでしたが、トリートメント効果はかなり半減するようです。

ということで、“CNは使い切る”というのが鉄則です。

それで、昨日から、洗顔だけはCNを使い、化粧水はアンチエイジング用のTDに変えました。
やはりTDトナーでのケア後の肌のモチモチ感はかなりすごいものがあります。
それに、少し肌のハリがなくなってきたようなので、久しぶりに3Dセラムも使用しました。

これはやはりいいです。
翌朝の顔がいつもと全然違いました。
確かにハリがなくなっていたというのは本当だったという感じで、ハリが違うと見栄えがぜんぜん違います。

因みに3Dとは、3方向からアプローチすることを意味しているわけですが、縦横のハリだけではなく、左右、上下のハリも改善してくれるというものです。
美容整形で上に引っ張ったり、横に引っ張ったりしてシワを伸ばす方法がありますが、
そんなことをしなくても3Dセラムを塗れば美容液のパワーだけで全方向に引っ張ってくれるし、その場で仕上がりを体感できます。

よくこんなものを作ったなあと関心してしまいますが、
これがあれば老後も怖くありません。

あとは販売終了にならないことを祈るだけです。

|

« 目を酷使したらビルベリー | トップページ | 心臓を強くする! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/48929923

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dで3方向にハリ改善:

« 目を酷使したらビルベリー | トップページ | 心臓を強くする! »