« 3倍摂取でお腹絶好調 | トップページ | この時期はアクネケアにチェンジ »

2010/05/30

驚きのクリーム!CLX

Clx1


一昨日、待望のCLXが届きました。
CLXとはAブランドが最先端科学を投じて作り上げた他に類を見ないクリームで、特殊な成分と独自の配合によって肌にエネルギーを与え15歳若返らせようというもの。
それが本当かどうか昨夜から早速開始しました。

これは推測ですが、多分現時点でこのクリームを使う日本人は私の他に5人はいないと思います。
要するに現時点でiPadを持っている人よりぜんぜん少ないということです。
まあiPadもいずれ買うつもりですが、世界初の美容液は世界で始めて使いたいタイプですので、とにかくすぐに開始です。

Clx4


まず開封するわけですが、まずその箱の大きさにビックリ。
とてもクリームが入っている箱には見えません。
箱から中身を取り出すと、今度はなんとも立派な円柱形のケースが出てきます。
上部は半分ミラーになっておりAブランドのロゴが光ります。

Clx3


そしてケース上部の蓋を外します。
するとコマのような形をした本体が現れます。
ここで困りました。
蓋が開けられません。

数分経過してようやく開けることができました。
爪でひっかけて開けるのかとか、上部を押すとパカっとコンパクトのように開くのではないかとか・・
結局普通にまわして開きました。
それにしてもコマのような形状をしているから、実に開けにくいです。。

まあ、とにかく立派なケースです。
これはクリームのケースというより、ひとつの芸術作品のようです。
化粧品売場より近代美術館の方が似合いそうです。
とにかく持っているだけでも満足感が得られます。

Clx2


さて、中身は?
見たところ普通のクリームです。

まずTDシリーズの基礎化粧品で、洗顔料>化粧水>アイクリーム>美白美容液>リフトアップ美容液>乳液>CLX という順番で使いました。
CLXはとにかく一番最後に使います。

CLXにはメタルカラーの専用スパチュラがついていますが、あえて私はそれを使わずスキンケア専用ブラシを使いました。
ブラシで適量をとり、肌にまんべんなく塗布します。
ここでまず感じたことが、すごく肌への馴染みが良いことです。
どんどん吸い込まれます。
ですので、グズグズしていると顔全体に伸ばすことができません。
これは手早く行う必要があります。

乳液を塗った直後につけているのにも関わらず、この肌への凄まじい浸透性は一体何なのでしょう?

そしてその直後から肌がピーンと張る感覚に襲われます。
今までにもこの感覚は味わったことがありますが、それにしても早すぎます。
まるで生き物のようです。
それに明らかにこれまで経験したそれよりもぜんぜん強いです。
このピーンと張る感触はしばらく病み付きになりそうです。

因みに額にシワを寄せてみようとしますが、張る力が強くいつものようにうまくシワを作ることができません。
これ、かなり凄いです。

CLXはとにかく肌のハリと艶がよくなるクリームとのことですが、
その翌日気付いたことは肌の透明感です。
透明感が増すから艶やかに見えるということなのでしょう。

これは今後が非常に楽しみです。
想像もしないような結果が出るような予感があります。

因みにこのCLXはかなりパワーがあるので、目の周りにつけると少々しみます。
多分、肌に馴染むまでは最初は目の周りを避けた方が良いのでしょう。

ということで、しばらくこのCLXネタが続くと思います。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 3倍摂取でお腹絶好調 | トップページ | この時期はアクネケアにチェンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/48511577

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きのクリーム!CLX:

« 3倍摂取でお腹絶好調 | トップページ | この時期はアクネケアにチェンジ »