« 12週間で花粉症知らずに? | トップページ | 全身美肌ローション »

2010/04/14

老化によって失われるもの

Irs_3


先日から使いかけの容器に残ったIRSをかき集めながら集中トリートメントを開始しました。
IRSとは酵素の力で肌の真皮に働きかけダメージを受けたDNAを元通りにしてくれるという美容液です。
多分1年以上前の残りものだと思われるものですが、それがまた凄くてかなり感動しています。

IRSは1回分ずつ小さな容器に小分けしてあるのですが、結構たっぷりあるので1回では使いきれないのです。
一応説明書ではデコルテまで塗ってくださいとありますが・・

とにかく私の場合はわざと少し残し、容器をひっくり返して保管します。
そうすることで今度使うときにスムーズに中身を出すことができるからです。
今回はその残りものを使っているわけですが、翌朝の肌の状態があまりにもいつもと違うのでIRSマジックには毎回驚いてしまいます。

何か違うかということですが、
まず肌の透明感が違います。
普段こんなもんかな?と思っていても、まだまだ上があるのです。
最良の透明感が得られます。

それにキメが違います。
鏡で見て感動、そして手で触れてみて2度感動です。
キメが整うと本当に肌が若返ったかのように見えます。

あとはハリが違います。
ボヨ~ンとしていた肌がプリッとします。
とにかく一夜にしてこれほど変わるものは私の中ではIRSしかありません。

確かに少々効果ですが、それなりの結果が得られるので納得価格です。
というより日本でも似た商品があるのですが、そちらは値段が倍ぐらいします。
しかし結果は残念ながら1/2以下でしょうか・・

ところで今回感じたことは・・
このIRSを使うと、老化の意味を体で知ることが出来ます。
いわゆるIRSを使う前の状態が老化の状態です。

透明感がなく、キメが粗く、ハリがない・・

もう、あまりにもハッキリし過ぎています。

1回でもこれだけの美肌効果が得られるのに、それが14回分入っているのですから、楽しみ満載です。
しかも私の場合は半分ずつ使うので実際は28回分です。
28回も美肌体験が出来る幸福感は使ってみた人でないとわからないでしょう。

因みにIRSはその場だけの美肌効果ではありません。
DNAを修復する力があるということは、今後新しい細胞を生み出すときにも関わってきます。
要するに修復されたDNAは正常は細胞をどんどん作り出します。
逆にダメージを受けたDNAはいつまでたっても正常でない細胞を作り出します。
いわゆるこれが老化現象なのです。

IRSは美の根っこから改善することが出来るスペシャルな美容液という感じです。

因みに定価で約187ドル。
1回分約13ドル。現レートで約1260円ですね。

1回で1260円
決してお安くありません。
しかし何回塗っても大した結果の得られない美容液を毎日塗りたくるよりはよっぽど意義ある投資だと思います。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 12週間で花粉症知らずに? | トップページ | 全身美肌ローション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/48082054

この記事へのトラックバック一覧です: 老化によって失われるもの:

« 12週間で花粉症知らずに? | トップページ | 全身美肌ローション »