« わずか1粒で疲れ知らずに! | トップページ | その黒さ、本当に日焼け? »

2010/03/24

1本で3役!欲張りハブラシ

Ro1


以前、プレミアムハブラシというものを使ってからというもの、あの使い心地の良さにすっかりハマってしまい
他のものは一切使えなくなってしまったのですが、その後販売終了になってしまいまして・・
とことん惚れ込んでしまうと失ったときのショックは本当に大きいです。

それからといもの、私の中でプレミアムハブラシを越えるものがなかったのですが、
今日もまた新しいハブラシを祈るような気持ちで使ってみました。

日本でも知られつつあるブランドのようですがラニール社のオービットというハブラシです。
このハブラシを選んだ理由はユニークであること。
これ1本で歯と歯茎と舌まで磨けてしまうという。

ハブラシ部分はトリプル植毛で、硬い毛と柔らかい毛、そして歯茎を磨く為のラバーが4本植え込まれています。
そしてそのブラシの裏側がラバー製のタンスクレーパーとなっており、舌が磨けるようになっています。

Ro3

早速磨いてみたわけですが、最初は横に小刻みにブラッシング。
これがどうもしっくりきません。
歯を磨くときに歯茎用のラバーがぶにゅぶにゅと歯にあたりそれがどうも気持ち悪いのです。

そこでブラッシングを縦に変えてみました。
今度はいい感じです。
大きく縦にブラッシングすることで、歯と歯茎の両方が同時に磨けます。
まあ実際歯茎は汚れを落とすというより血行促進のためのマッサージ効果が得られるような感じでしょうか。

ただ、前歯の裏側を磨くときがちょっと違和感ありました。
これは今後の課題になるでしょう。

次に舌を磨いてみます。
私は普段BreathRX社製のタンスクレーパーを使っていますが、こちらはどうでしょう。
これはラバーについているヘラの形状からして、ヘッドを縦にして磨くようです。
コツとしては舌を出来る限り外へ出してゴシゴシやったほうがいいようです。
口の中に突っ込んだ形でやるとオエッときますので。。

Ro2

鏡で確認しましたが、かなり舌がきれいになります。
と言いましても、ブラッシングした部分だけはきれいなのですが、そうでないところはそのままなので、これもまた課題です。
どうすればオエッとならず磨けるか?

トータル的な感想としては、なかなかユニークはハブラシだと思います。

なによりこれ1本で口の中の掃除全てが出来るというのがいいです。
ただ、私は普段小刻みな横磨きしているので、縦磨きに慣れる必要がありそうです。

あと、良かったのがハンドル部分です。
かなりグリップ感がよく、手にしっくり馴染みます。
両側に滑り止めラバーがついているのも気が利いてます。

いずれもしばらく使い込んでみないと解らない部分もあると思うので、またレポートしてみたいと思います。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

|

« わずか1粒で疲れ知らずに! | トップページ | その黒さ、本当に日焼け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/47902263

この記事へのトラックバック一覧です: 1本で3役!欲張りハブラシ:

« わずか1粒で疲れ知らずに! | トップページ | その黒さ、本当に日焼け? »