« 鼻の炎症はEコットンで | トップページ | ソフトフォーカスのような口紅 »

2010/03/04

ハミガキが違うと10倍違う

Gtp


先日、歯医者に行ってきました。
前歯の裏の歯石が気になったのでそれをきれいにしてもらいました。
前歯の1本がくぼんでいるのでどうしても歯石が出来やすいようです。

唾液にはカルシウムが含まれており、そのカルシウムが歯垢と結合し歯石が出来るのだそうです。
特に舌の舌には唾液腺があるので、下の前歯の裏は一番唾液が溜まりやすい部分でもあるわけで、なおのことなのだそう。

それはともかく、私は先生に良く歯を磨けていると関心されました。
最初にアンケートのようなものを提出したのですが、それに何分ぐらいかけて歯を磨きますか?という質問があったので、なんとなく5分と書いて出しました。
すると先生は時間かけて磨いているだけのことはあると褒めてくれたわけです。

しかしよく考えてみたら、5分なんてとんでもない、
実際は1分も磨いていないでしょう。
下手をすると30秒もかけてないかもしれません。

アメリカ映画を観ているとハミガキシーンでアメリカ人のハミガキが以上に短いことに気づきます。
10秒ぐらい?
すすぎにしても1回だけです。
実際はどうかわかりませんが・・

それに比べたら私はかなりいいほうですが、使っている歯磨きと歯ブラシはアメリカ製です。
そもそもはハミガキペーストはハミガキの時間を短縮するためのツールとして登場したものです。
ブラッシングだけだと10分磨かないといけないところを1分で同等の効果が得られるのかどうかは知りませんが、いわゆるそういうことなのだそうです。

いずれもアメリカ製のハミガキとハブラシを使ってよく磨けばこの上ないというものです。
私が愛用しているハミガキペーストには6in1タイプ、いわゆる1本で6つの特典があるものですが、
①歯を白くする ②プラークを落とす ③虫歯を作らせない ④安全に汚れを落とす ⑤息をきれいにする ⑥歯を強くする
というものです。

メーカー独自の超微粒子研磨剤SD(歯を傷つけない楕円形の研磨剤)が歯を漂白することなく歯の汚れとシミを除去し歯を白くします。
とにかく磨いたあとの歯の艶がすごいです。
宝石のようにキラキラっと光を放ちます。
それに舌で触れると歯の表面がつるつるになっているのがわかります。
これは他のペーストと比べるとすぐに解ります。

ついでにフッ素配合だから、歯の表面を覆っているハイドロキシアパタイトを強化します。
いわゆる磨けば磨くほど歯が強くなるわけです。
普通の歯磨き粉は磨けば磨くほど研磨剤で歯の表面を削ってしまい虫歯になりやすい歯になってしまいます。

それにペーストのクリーム状といいましょうか、とても滑らかなのでブラッシングしやすくなります。
引っかかる感じがなく、シャカシャカと早く磨けるという特徴もあります。

とにかくいたれりつくせりの歯磨き粉です。

これで磨くと30秒ぐらいしか磨いていなくても歯医者さんに「よく磨けてますね」と褒められてしまうということです。

ですが、これからは歯石をつくらせないためにもオオチャクをせずちゃんと磨こうと思います。。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 鼻の炎症はEコットンで | トップページ | ソフトフォーカスのような口紅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/47712655

この記事へのトラックバック一覧です: ハミガキが違うと10倍違う:

« 鼻の炎症はEコットンで | トップページ | ソフトフォーカスのような口紅 »