« 喉のイガイガはエチナシアで | トップページ | Wピーリングで埋没毛を処理できるか(続) »

2009/12/12

ミラクルクリームで一休み?

Ss_mf
最近、普段使っているアンチエイジング用クリーム(NRクリーム)の代わりにミラクルクリームを使い始めたのですが、これが意外にいい。
とにかく肌のキメがきれいになり、しかもハリがあるのに肌が柔らかくなります。
すべすべのぷるぷるっという感じです。

聞いた話ですが、たまに肌断食をするといいらしいです。
私は意識的にはしたことがありませんが、疲れている時などなにもしないでそのまま寝てしまうことがありますが、確かに翌朝肌の感じがいつもと違います。
決して悪いのではなく、肌がすごく落ち着いている感じといいましょうか。

確かにそうです。
いくらアンチエイジングしたくても毎日毎日栄養をてんこもりにされたのでは肌も疲れてしまうことでしょう。
「働け働け」と言ってるようなものです。

それにTDシリーズの基礎化粧品を普段使っていれば、2~3日スキンケアを休んでもなんてことはありません。
サボった瞬間からいきなり皺くちゃ顔になったら恐いですが、そもそもTDシリーズはその栄養の力だけで美肌が得られるのではなく、あくまでも肌が本来持ってる力に働きかけているのです。
要するにその場しのぎの栄養補給ではなく将来的に必要な栄養が入っているという感じでとでもいいましょうか。

例えば手にハンドクリームを塗っても水で洗ってしまったらおしまいです。
安物のハンドクリームとはそういうものです。
そうではなく、ハンドクリームの栄養が手の中に浸透し、保湿因子や脂質部分に働きかけるのであれば、それは本来人間が持っている保湿力に働きかけるわけであり、手を洗っても効果は変らないというものです。
SRローションと言う塗ると瞬間的にスベスベ肌になる美容液がありますが、これは顔を洗ってもスベスベ効果は変りません。
要するにコーティング系ではなく、瞬間的に肌質そのものを変えてしまう力がある美容液なのです。

話が脱線しましたが、肌断食まで行かなくとも、ちょっとゆるめのクリームをつけて肌を休ませるというのはどうか?と思ったわけです。
いつもすき焼きではなく、たまにはお粥、みたいな感じで。
これが実にいい。

それにしばらく休ませると、肌にとってTDシリーズの栄養のありがたみが解かると言いましょうか、
おあずけ後のスキンケアでは肌が栄養をガツガツ食べるような感じで肌がぐんぐん栄養を吸い込んでいきます。

それで、どういうタイミングで休ませるかは、これは人によって違うと思います。
私の場合は肌と相談して決めるという感じです。
ヨガ的な考えになりますが、肌と会話するのが良いと思います。
それによって、「栄養を与える⇔おあずけにする」という感じで肌に愛のパワーを注ぎます。

さて、
ミラクルクリームは何故“ミラクル”なのかまでは知りませんが、私の解釈ではこれほどマイルドなのに力があるという感じでしょうか。
本当にマイルドです。
多分泥を顔に塗るとこんな感触なのかな?という感じです。
泥だからピリピリしたりしません。
普段パワーのあるクリームを使っている私にとっては気が抜けるほど物足りない感触なのですが、これがいいのです。
そんなわけで、ミラクルクリーム好きになりました。
捨てずにとっておいて良かったです。
いえ、捨てるのは極端にしてもどうしようか困っていたのです。
ですが、今は捨てるどころか買い足したい気分です。

超マイルドなのに、美肌力がある。
まさにミラクルなのかもしれません。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 喉のイガイガはエチナシアで | トップページ | Wピーリングで埋没毛を処理できるか(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/46998827

この記事へのトラックバック一覧です: ミラクルクリームで一休み?:

« 喉のイガイガはエチナシアで | トップページ | Wピーリングで埋没毛を処理できるか(続) »