« ブラシで極上スキンケア | トップページ | トイレの消臭剤よりフローラを »

2009/11/08

ブラシ使いでアイリフト効果アップ?!

Sfbs1
先日スキンケアブラシについていろいろと語らせていただきましたが、ああも書きながら「でも長続きするかな?」という疑問もありました。
どんなにその場で興奮しても3日も経てば・・ということはよくあることです。
が、その後もしっかり続いてます。

人気ブログランキングへ

自分でも驚きです。
ということで、
なぜ一見面倒かと思われるこのブラシスキンケアが続いているのか自己解析してみました。

1.手が汚れないから
2.スパチュラを使わなくて済むから
3.気持ちいいから
4.細かな部分を念入りにケアできるから(逆に簡単でいいところは簡単に)
3.スキンケア効果が高いから

こんな感じです。

1の手が汚れないからは大きいです。
ナイトクリームをつけた後など手に残った分を首や手、腕などに塗るのですがそれでも残ります。
まあ残るということはナイトクリームとしては良いことなのですが。
が、手に残ったベタベタはケアが終わった後は不快以外のなにものでもありません。
しかしブラシを使えばそれがありません。
これは本当に嬉しいです。

2のスパチュラを使わなくて済むことですが、これも私にとっては大きいです。
正直言うと、スパチュラですくうタイプのクリームはあまり好きではありません。
仕方のないことなのでしょうが、やはり面倒です。
使う前もティッシュで一拭き、使った後もティッシュで一拭き、顔のケアをしてるのだかスパチュラのケアをしているのだかわかりません。
まあ女性ならこの作業は苦と思わないでしょうが、男の私にとっては結構苦痛です。
しかしブラシならそのまま使うことが出来ます。
これでクリームを塗るのがぐんと楽しくなりました。

3の気持ちいいからも大きいです。
これはもう意識レベルではなく、一度でもこのブラシを使うとまた使いたくなってしまうという条件反射です。

4の細かな部分は細かく、大まかな部分は大まかにできるのもいいです。
当たり前の話ですが、指で絵を描くのと、細筆や太筆を使い分けて絵を描くのでは、仕上がりに大きな差が出ます。
例えば目の周りは指では充分カバーしきれない部分があります。
これはブラシを使って初めて解かったことですが、目頭や目尻、奥二重のたたまれている部分などです。
ここに細筆を使うと実に巧みにケアできます。
実はこのことが一番大きい!
これに関しては後ほど書かせていただきます。

5のスキンケア効果が高くなるからというのは、これは意外でした。
とにかくブラシでケアしたからとそんなに差はないだろうと思ってましたから。
が、肌の状態がいつもと違います。

今回気づいたのは“目”です。
目のリフトアップ効果が数段高くなります。
お陰で私の瞼は一日中上りっぱなしです。

なぜか?
考えられることは、先ほどお話しましたように細かな部分をケアできることが大きく影響しているのだと思われます。
目頭や目尻、二重の部分にしっかりリフティングアイクリームを馴染ませてあげることで目全体に充分な栄養が行き渡るのでしょう。
いろいろと考えられることはありますが、とにかく結果良ければ全てよしなわけで、これはもう止められません。

因みに私はアイケアの仕上げとしてTDローションをローション用ブラシで丁寧に馴染ませています。
このことも大きく貢献しているように思います。

使用アイテムは以下の通り。

1.TDクレンジングトリートメント(肌の状態によってはCNクレンザー)
2.TDコンディショニングトナー
3.TDリフティングアイクリーム
4.TDイルミエッセンス(肌の状態によってはAHAセラムプラス)
5.TDナイトリカバリーローション

まだまだこのブラシに関して話したいことは山のようにあるのですが、ひとまず今日はここまで。

それにしてもあまり期待していなかったブラシがこんなにいいものとは・・

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« ブラシで極上スキンケア | トップページ | トイレの消臭剤よりフローラを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/46704579

この記事へのトラックバック一覧です: ブラシ使いでアイリフト効果アップ?!:

« ブラシで極上スキンケア | トップページ | トイレの消臭剤よりフローラを »