« 老化と戦うパウダーファンデ | トップページ | ブラシ使いでアイリフト効果アップ?! »

2009/11/02

ブラシで極上スキンケア

Sfbs1_2
以前お話しましたスキンケア用ブラシが届きました!
ということで早速使ってみましたが、
これは予想をはるかに超えるものでした。

人気ブログランキングへ

最初は「手でやればいいものをわざわざブラシなんか使って面倒じゃ?」なんて思ってましたが、
実際に使ってみたら考えが180度変りました。
もうこのブラシは手放せません。

何が凄いかといいますと、まずブラシのクオリティがめちゃくちゃ高いです。
1本1~2万円ぐらいしてもおかしくないクラスのものです。
本格的なブラシは本当に高いのです。

私は元アトピーで超敏感肌ですから、ブラシの良し悪しにはかなりうるさいです。
というか肌が肌ですから安物のブラシは使えません。
チクチクしたり、ムズムズしたら、もうアウトですから。

が、このブラシは実に素晴らしい。
そういうのが全くなく、もう例えようがないほど肌へのあたりが優しいです。
思わずブラシフェチになってしまいそうなほど、肌の上で滑らせると気持ち良いです。
面倒どころか、ずっと使っていたい衝動にかられます。

目視ですがブラシの先端を見たところカットされた形跡はありません。
すべて毛先を使用しているようです。
ナイロンなら熱で毛先を丸くできるのでしょうが、天然毛はそうはいきません。

いずれもカットされた毛は肌にあたるとチクチク痛いのです。
無駄毛をカミソリで処理した時、数日後チクチクしますが、ああいう感じです。
本当の毛先ならそうはなりません。

実はあまりにも気持ち良いので自分でやっているにも関わらず10分ほどでウトウトしてしまい、ブログを書くのが面倒になってしまいこの記事は翌日に書いているという次第です。

ということで、昨夜私がしたことは・・化粧水、アイクリーム、美容液、乳液の4点をブラシでやってみました。
本当はカブキブラシで洗顔したかったのですが、それは今晩やってみたいと思います。

まず化粧水は私がいつも愛用しているTDトナーです。
適量を椀状にした手の平にとり、そして角刈りのようなエクスフォリエイティング・トナー・ブラシに吸わせます。
吸水力抜群でみるみる手の平の中のトナーがブラシに吸い込まれていきます。
手の平にトナーをとった場合は時間の勝負です。
手の平の吸水性が高いためグズグズしていると手の平にとられてしまうからです。
なのでこのブラシを使うことで無駄なく使えます。

さあ、これで肌の上にのせてみます。というか塗りつぶしていくような感覚でしょうか?
感覚を掴むまでは違和感ありますが、慣れてくると使い方がわかってきます。
どうして平型なのかということですが、この面を使って小刻みにパッティングするような感じなのでしょう。
ブラシを使ってみて初めてわかったのですが、コットンや手で化粧水を使うと顔のほとんどが手で覆われてしまいます。
が、ブラシですと手が視界を邪魔することがないので、もっともっと細かなケアが出来ます。
例えば、目の周りはたっぷり水分補給したいと思えば、そこに筆を持っていけばいいわけです。
じっくりと取り組むことが出来ます。
筆の側面を使って撫でるように伸ばしたり、平型の部分でパッティングしたり、まるで画家になったかのような気分でケアできます。

次にアイクリームケアをします。
これはジェントル・アンダー・アイ・ブラシを使用します。
私のそのままブラシでリフティングアイクリームをすくってしまいました。
そしておもむろに目の下のくまが気になる部分にそれを持っていき、丁寧に目の周りに伸ばしていきます。
ここで思ったのが、とにかく肌へのあたりがやさしいこと。
特に目の周りの皮膚は薄く、あまり力を加えると小じわの原因になりますから、このブラシを使っている分にはとても理想的なアイケアが出来ます。

次に美容液であるスムーサーをつけます。
これはスムージング・モイスチャライザー・ブラシを使用します。
私的にはこのブラシが最も気に入りました。
ウトウトしてしまったのもこのブラシの時でしたから。
このブラシは本当に気持ち良いです。

このブラシで手の甲に取り出した適量の美容液を絵の具をとるような感覚とり、そしてUゾーンに伸ばしていきます。
私はこのスムーサーをUゾーンのみに使っているものですから。
このブラシが実に使いやすく、思いのままに美容液を伸ばしていくことが出来ます。
指でやるよりも確実にムラなく均等に伸ばすことが出来ます。
というよりこのブラシを一度でも使ってしまうと指で行うスキンケアが野蛮なことのように感じてしまいます。
それほどジェントルなのです。

さて、最後の仕上げは乳液です。
これも同じくスムージング・モイスチャライザー・ブラシを使用します。
手の甲にまず乳液を取り出し先ほどと同じ容量でブラシにつけ肌に伸ばしていきます。
この行程が一番気持ちよかったです。
もし自分ではなくこれを他人にやってもらったら5分以内に寝る自信あります。
本当にこのブラシの癒し効果は凄いです。
逆にこのブラシを持つと人にもしてあげたくなりますね。

先ほどもお話しましたが、本当にきめ細かくケアできます。
乳液を小鼻の部分や目の周りのくぼんだところなども本当にスムーズに乳液を馴染ませていくことができます。
もう手へは戻れないですね。

ということで全行程が終わりました。
ここで思ったことが手がぜんぜんベタベタしていないということです。
それもそのはず指や手の平はぜんぜん使っていませんから。

実はいつも思っていたのだスキンケア後指や手の平がベタベタしているので、すぐにパソコンを触れなかったことです。
キーボードが指に残った乳液などでベタベタになってしまいますから。
なのでブラシのお陰でこのストレスがなくなったことは私にとって意外に大きいです。

それにポーチがとても使いやすいです。
まるで筆箱のように細長いポーチですが、真上にチャックがあるのが気が利いてます。
ほんと使いやすいです。
それに中がビニールで覆われていますから、手入れもしやすそうです。

使用後のブラシはティッシュでかるくふき取ってそのままポーチへしまいこんでしまいました。

そういえば言い忘れましたが、ブラシを使うと基礎化粧品が無駄なく使えます。
指でケアすると時間と共に指に吸収されてしまいますが、ブラシにはそれがありません。
筆がパサパサになるまで使いきれます。

とにかく最初ブラシを使うなんて「面倒では?」と思っていたことが見事に覆され、逆に手でやることのほうが面倒で不経済であることが解かりました。

スキンケアは美を目的とした日課ともいえる作業ですが、
その作業そのものがブラシを使うことによってとても楽しくなってしまいます。

スキンケアが“すべきこと”ではなく“したいこと”に変りますね。

ということで久しぶりに長文になってしまいました。(また書くと思いますが)

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

補足です。
このブラシセット、ポーチとブラシ5本セットで定価75ドルです。
これでもこのクオリティからは考えられないほど安いのですがTDシステムと一緒に買うとなんと約36ドルになるという・・ 半額以下です。
こんな価格で出したら高級ブラシメーカーに怒られそうです。。

|

« 老化と戦うパウダーファンデ | トップページ | ブラシ使いでアイリフト効果アップ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/46649998

この記事へのトラックバック一覧です: ブラシで極上スキンケア:

« 老化と戦うパウダーファンデ | トップページ | ブラシ使いでアイリフト効果アップ?! »