« 胃痛にミルクとパインとカビ? | トップページ | 夏の日差しでできた色むら、どうする? »

2009/08/29

この季節の必須ハーブ!エキナセア

Tgel_glass_e
8月も間もなく終わりですが、それにしても今年は涼しくなるのが早かったです。
そんなこんなで季節の変わりに敏感な私は何度か危うい場面の遭遇しました。
子供の頃から季節の変わり目には必ずといっていいほど体調を崩していましたから。

人気ブログランキングへ

この1週間程で、外から帰ってくると何度か喉がイガイガっとしまして、「来た!」と思いました。
放っておくと寝込んでしまうパターンです。
喉が危うかったのは2度ほどありました。

あと、目がおかしくなりました。
痒いというか、ムズムズするというか、
その原因が菌なのか、ウイルスなのか、それともこの季節の何かの花粉なのか・・
とにかく即座に目を水で洗いました。
それですぐに治まりましたが。

とにかく外から帰ってきたらうがいです。
空気が乾燥するこれからの季節、うがいは必須項目です。
「ちゃんとうがいしてるから風邪なんてひいたことない」という人も結構いらっしゃるようですが、
本当にこれだけのことで風邪を防げるのなら絶対やったほうがいいですよね。

しかし私の場合はうがいだけでは完全ではないです。
元々抵抗力がないのでしょうね。
とにかく体調を崩しやすいです。

なのでこの季節はエキナセアがとても重宝します。
これほど有難いハーブはありません。
本当に今まで数え切れないほど助けられました。
もうエキナセアなしでは生きていけないですね。

今回も、「やばい・・」と思う場面が何度かありましたが、そう思ったらすかさずエキナセアを摂ります。
それで数分後にはすぅーーっと体がラクになるのですから、本当に何度体験しても凄いと思ってしまいます。

因みに私は3種類のエキナセアを使い分けています。

ひとつはスプレータイプでこれはいつもバッグの中に入っています。
喉がいがらっぽくなったらすかさずスプレーしていますから、それで風邪をひいたことはありません。

それとリキッドタイプですが、これは本当に重宝します。
私の場合はコップ1杯の水にリキッドをスポイト2回分を入れて飲みます。
リキッドタイプは吸収が早いので、喉や胃の粘膜からも吸収されてしまい、本当にあっという間に体がラクになります。
傷口の処置にも使えるので、リキッドタイプの利用範囲は本当に広いです。

たまに耳たぶの付け根部分が切れることがあるのですが、水で希釈したエキナセアをつけると、ほんとあっという間に治ってしまいます。
鼻の中に出来物が出来た時も希釈したエキナセアをコットンに含ませ、そのまま鼻の穴に突っ込んでしまいます。
長引いていた症状もその日か翌日には良くなってしまいます。

口内炎にもいいですね。
あとは、皮膚の消毒にも使ってます。
かなり薄めれば粘膜にも使えます。
目薬のような要領で目の炎症を抑えるために使ったこともあります。

それと、水虫にもいいです。

あげだすとキリがないほど利用範囲が広いです。
とにかく何か起こったらまずエキナセアを試せば間違いないです。

あとはタブレットタイプです。
もうこれは水と一緒に飲むしかありませんので、外用としては使えませんが、保存が利くことと、扱いやすいのがメリットです。
タブレットならサプリケースに入れて持ち運ぶことも出来るし、乾燥剤を入れておけば品質も保たれます。
リキッドのようにこぼれることもありませんし、とりあえずリキッドと併せて持っておくと便利です。

私は常時この3点を用意してあります。
「どっからでも掛かって来い」状態ですね。

最近インフルエンザが猛威を振るっているようですが、亡くなられている方も増えてきてますので、とにかくしっかり予防したいものです。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 胃痛にミルクとパインとカビ? | トップページ | 夏の日差しでできた色むら、どうする? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/46057520

この記事へのトラックバック一覧です: この季節の必須ハーブ!エキナセア:

« 胃痛にミルクとパインとカビ? | トップページ | 夏の日差しでできた色むら、どうする? »