« 外出時必須!6徳スプレー?! | トップページ | この季節の必須ハーブ!エキナセア »

2009/08/26

胃痛にミルクとパインとカビ?

De090825
昨夜、珍しく激しく胃が痛みました。
原因は何なのか?
涼しくなったからとあったかいコーヒーを2杯飲んだからでしょうか?

人気ブログランキングへ

とにかく痛みに耐えられなかったので、手元にあったジンクとL-カルノシンが配合された健胃サプリを摂って、さらに胃の部分に治療用のマグネットを貼り、しばらく横になってみました。

マグネットのお陰か多少痛みが和らぎましたが、まだ完全ではありません。
そうこうしているうちに完全に寝てしまい、2時間ぐらいしてから起きたのですが、まだ胃が痛いままです。
今までならこの方法で完全に痛みを克服できたのですが。。

ということで別の方法をとりました。
胃の痛みは精神的なものではなく、物理的なことが原因だと思い、
まず温めたミルクをゆっくり飲み、その後、消化酵素のサプリをとりました。
先ほどはジンク+L-カルノシンでしたが、今度はダイジェスティブ・エンザイムです。

するとどうでしょう?
その直後からみるみると痛みが和らいでいき、10分後ぐらいには完全に痛みが消えてしまいました。

どうやらミルク+ダイジェスティブエンザイム作戦が成功したようです。
いわゆる胃に膜を作ってくれる乳脂肪と消化の働きをサポートする消化酵素が良かったということになります。

その消化酵素サプリはブロメラインを始めとする10種類もの消化酵素が含まれ、現在知られる体内の22種類の酵素に働きかけサポートしてくれるというもの。
この22種類の消化酵素が食物の栄養が吸収されやすいよう細かく砕いてくれるわけですね。
原料はパイナップル、コウジカビ、サッカロマイセス・セレビシエ(出芽酵母)、トリコデルマ菌等から得られた酵素。

因みにパイナップルに含まれるブロメラインはタンパク質分解酵素なので肉を食べた後に食べると良いとされてます。
その他のコウジカビやサッカロマイセス・セレビシエ等はほとんどカビです。

カビと言えば味噌にもカビが含まれるわけですが、味噌汁は吐き気や二日酔の特効薬と言えるほどよく利くのは、やはり消化酵素的な働きをするからでしょうか。
ひょっとしたら今回ミルクではなく味噌汁でも良かったのかもしれません。

とにかく、あれほど痛かった胃がミルクとサプリで超ゴキゲン状態です。

ということでさすがに今日はコーヒーを控えました。。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 外出時必須!6徳スプレー?! | トップページ | この季節の必須ハーブ!エキナセア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/46031888

この記事へのトラックバック一覧です: 胃痛にミルクとパインとカビ?:

« 外出時必須!6徳スプレー?! | トップページ | この季節の必須ハーブ!エキナセア »