« 素肌が良くなるファンデーション! | トップページ | 定番にしたいキャンディカラー »

2009/05/11

スージングクリームの使い方

Esc_e
昨夜初めてスージングクリームなるものを使ってみました。
というより、これは本来乳液の前に使うものなのですが、間違って乳液のあとに塗ってしまったのですが・・
クリームなのに乳液の前?

人気ブログランキングへ

前にこのスージングクリームに関しては下調べしたはずなのにすっかりこのクリームの特徴を忘れていました。
これは超繊細肌の人や体調不良時、又は日焼け後で肌が荒れている時に使うクリームであって、
肌を一気に若返らせるための栄養満点のクリームではないのでした。

今回結構たっぷり目に使いましたが、本当にマイルドでした。
肌にかすかな刺激もありません。
確かにこれなら荒れた肌に使えそうです。

前にもお話しましたが、通常体調不良時や肌のコンディションが良くない時は極度のスキンケアは控え、それよりたっぷり寝て体調を整えることを優先したほうがいいのです。
スキンケアは元気な時こそその効果を発揮しますから。

とはいうものの、元々肌が弱い人はなかなかチャンスに恵まれないことになります。
が、このスージングクリームならすんなり肌が受け入れるでしょうし、保湿効果もなかなかです。
マイルド処方なので、お肌のハリが見違えるほど、とまでは行きませんが、肌のコンディションをしっかり整えることは出来ます。

それにこのスージングクリームはすごく使いやすいですね。
少量でもよく伸びるし、肌への馴染みも比較的早いのでべたつきも少ないです。
そういえば香りが全くしません。
もちろんデリケート肌に使うものですから香料は入っていません。
それに肌に負担がかかるサンスクリーン剤も入っていません。

とはいうものの、天然エキスはかなりたっぷり入っています。
そうとは思えないマイルドな使い心地なんですがね。

成分に関しては以前の記事でリストしましたので参考にされてください。
http://aqure.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-a51b.html

まとめさせていただくとスージングクリームは弱った肌のコンディションを整えるものです。
マイナス状態の肌をゼロにしてくれるという感じでしょうか。
マイナス状態の肌には栄養たっぷりのクリーム等は使えませんから、まずスージングクリームで整えるという感じになります。
ですのでこれはデイリーケア用ではなく、必要に応じて使うものです。

私の場合はよほどの病気でもしない限り肌の状態が悪いことがほとんどないので、このスージングクリームが活躍する場面はさほどなさそうですが、
一応持っていれば安心ですね。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 素肌が良くなるファンデーション! | トップページ | 定番にしたいキャンディカラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/44975538

この記事へのトラックバック一覧です: スージングクリームの使い方:

« 素肌が良くなるファンデーション! | トップページ | 定番にしたいキャンディカラー »