« 運動後もバリバリ働けるサプリ | トップページ | うまさに感激!スポーツクッキー »

2009/04/23

自然派スキンケア使ってみました

Ehs
今更ながらですが、エッセンシャルシステムのモイスチャータイプ(ハイドレーティングシステム)を始めて使ってみました。
以前はオイルフリーのさっぱりタイプを使ってみてお話させていただいたわけですが、
ひとまず私の周りでモイスチャータイプを使う人が多いのでどんなものなのかなと。

人気ブログランキングへ

ひとまず今回はトナー(化粧水)とモイスチャライザー乳液)です。
洗顔はいつものアンチエイジング用のTDシステムを使ってしまったので。

トナーですが、TDシステムに比べさらっとしてます。
これはもちろんコットンを使って丁寧に肌になじませていきます。
香りがとてもいいのですが、私的にはもう少し控えめでもいいかなと思いました。
まあいい香りなのでひとまずOKです。

このトナーは肌への馴染みが早いですね。
ぐんぐん肌に吸い込まれていきます。
肌が「おいしいおいしい」と言ってごくごく飲みたがるようです。

今回はコットンに2回分だけを馴染ませましたが、まだまだ肌に入りそうな感じでした。
本当は肌を触った時に水面を触っているような感触になるまでコットンパッティングすると翌朝の肌の状態が驚くほどもちもちになるのですが。
とにかく今日は初日でしたのでまずは肌に慣らす感じで控えめにしました。

次にモイスチャライザーです。
この乳液は他のものとちょっと違いますね。
乳液状ではあるのですが、なんというかさらさらしています。ドライモイスチャライザーという感じでしょうか。

肌につけてみると、これもすぐさま肌に吸い込まれていきます。
早すぎるのでは?と思うほどです。
恐らく普段ギトギト系の乳液を使ってる人は物足りなさを感じるかもしれません。
が、私は好きです。

本物の乳液は肌の上で保湿するのではなく、肌の中で保湿するものです。
本来、肌の中で潤い成分が蒸発しないよう保護してくれているのは細胞間脂質です。
この部分に乳液の成分が定着してくれると、肌そのものの感触がぜんぜん違います。
肌の外で保湿するタイプのものはずっと肌の上のギトギトと仲良くしなくてはなりません。
それに肌の栄養になりにくいので肌そのものの変化も小さいです。
だから私はこの手の乳液が好きなのです。

さてさて、これほどスピーディーに肌に吸い込まれていく化粧水と乳液はいったい何から出来ているのでしょう。
このシリーズは“エッセンシャル”という名の通り、天然エキスがびっくりするほどふんだんに盛り込まれています。

成分に関しては専門的な用語が多く全部翻訳するのは大変なので、特に目のつく成分だけあげますと・・

トナー:
サルビアヒスパニカ種オイル、イブニングプリムローズエキス、アロエ葉ジュース、サンフラワー種オイル、コーンオイル、セサミ種オイル、マカダミア種オイル、オリーブオイル、加水分解オーツ、ライスブランオイル、レシチン、セラミド3、他

モイスチャライザー
サルビアヒスパニカ種オイル、サンフラワー種オイル、コーンオイル、アロエ葉ジュース、セサミ種オイル、マカダミア種オイル、オリーブオイル、加水分解オーツ、イブニングプリムローズエキス、セラミド3、スクワラン、レシチン、他

詳しい成分に関してはまた時間に余裕がある時にでも調べてみたいと思います。

ひとまずこのエッセンシャルシステムは使っている成分も高価なものばかりで、使い心地も肌への馴染みが大変良く、しかも仕上がりもとてもしっとりで、肌がすぐさま柔らかくなるのが解かります。
しかもトナーはたっぷり使えるよう大容量200ml入り。
どう考えても品質と内容量で考えると3点セットで2万円前後はするでしょう。
それが定価でも50ドルしないのですから。

小学生のおこづかいでも買えそうな値段で、超リッチな基礎化粧品、翌朝の肌がどうなってるか楽しみです。
このシステムについてはまた書いてみたいと思います。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 運動後もバリバリ働けるサプリ | トップページ | うまさに感激!スポーツクッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/44760202

この記事へのトラックバック一覧です: 自然派スキンケア使ってみました:

« 運動後もバリバリ働けるサプリ | トップページ | うまさに感激!スポーツクッキー »