« 今から花粉に悩まされない体質づくり | トップページ | ビルベリーで運転もラクラク »

2009/01/06

白髪が減って黒髪が増えるNDX

Ndx_zu
あけましておめでとうございます。
このブログを始めて5回目のお正月を迎えることになりました。
これもいつもご訪問してくださる皆様のおかげです。
これからもこだわりのアイテムを探し書き綴っていきますので、今年もお付き合いの程よろしくおねがいいたします。

人気ブログランキングへ

さて、今年始めの話題は、NDXの黒髪効果についてお話してみたいと思います。

2週間ほど前から気がついたのですが、あれほど白髪が多かった母の髪が黒々としてきたのです。
以前は黒髪に対し白髪が圧倒的に多く6、7割以上だったでしょうか。
こうなるとやはりかなり老けて見えますね。。
近所の子供にも「お婆さん」と呼ばれてショックを受けているようでした。

それが今では髪全体が黒々としてきて、今度は黒髪のほうが7割ぐらいになってきました。
かなり驚きです。
NDXをフル(1日2回)で摂り始めてまだ2ヶ月も経たないのにです。

そもそも母がNDXを摂り始めたのは黒髪を増やすためではなく、老化防止のためです。
なので、まさか髪が黒くなるとは思いませんでした。

その前、あまりにも白髪が多く老けて見えるので、髪を染めるつもりだったんです。
毛染めも用意して気が向いたらということだったんですが・・・ この分で行くと毛染めの必要はなくなりそうです。

それにしても白い髪が黒くなるメカニズムはどんなものなのでしょう?
わずか2ヶ月足らずで髪が生え変わったわけでもないと思いますし・・
どう考えても白かった髪に色素が復活し黒くなったとしか考えられません。

とにかくNDXのアンチエイジング効果は髪にも表れることがわかりました。
そう考えると私もNDXを摂り始めてからは年に1~2本しか生えなくなったような気がします。

さて、髪が黒くなるメカニズムは逆に髪を黒く維持するための栄養が何かがわかればおのずと答えが出ます。
以前調べたときはL-システイン不足が黒髪を減らすことだったように思いますが、成分表を見る限りNDXにL-システインは見当たりません。

ここは成分的に考えるのでなくDNA的に考えるとすれば、損傷していたDNAが再生したとすれば毛母細胞はまた色素をつくりだす機能を復活させ、その結果黒髪が増えたと考えられます。
結局、髪はそのほとんどがアミノ酸で構成されているわけで、それがDNAの設計図によってコピーが繰り返されるわけですから、どんなに黒髪成分を補給しても壊れたDNAでは髪を復活させるのは難しいということになります。

もちろんNDXには黒髪の成分になるものが入っているのでしょう。
いえ、仮に入っていなくともDNAさえ修復してしまえば普段の食事から得られる栄養で十分なのかもしれません。
その食事に必要な栄養が含まれていればの話ですが。

いずれも歳を重ねると今までこうだったのにという症状がどんどん増えて行きます。
そのためその都度栄養や薬が必要になるわけですが、
体丸ごとリフレッシュしてしまえばその必要はなくなるわけですよね?
NDXは1か月分約70ドル(定価)ですが、今のレートで約6,500円、1日分約210円
そう考えるとNDXは最も確実で、最も安上がりな選択肢なのかもしれません。


この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 今から花粉に悩まされない体質づくり | トップページ | ビルベリーで運転もラクラク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/43656717

この記事へのトラックバック一覧です: 白髪が減って黒髪が増えるNDX:

« 今から花粉に悩まされない体質づくり | トップページ | ビルベリーで運転もラクラク »