« 植物系のオメガ3はどうか? | トップページ | 肌と髪をきれいにする粒コラーゲン »

2008/06/29

口内炎をいち早く・・

Tges_new
口内炎をどうやって早く治すか?

そもそも口内炎はどうしてできるのか?

ご飯を食べるときにたまに口の中を噛んでしまうことってありますよね?

普段ならぜんぜん噛まないのに一度噛むと何度も同じところを噛んでしまいます。
そして血が出てきて、それが口内炎に進展するようです。

食べたり、飲んだり、歯を磨いたりする時、
いちいち痛くなるので本当にイライラします。

噛まなくとも出来る場合もあります。
いずれも栄養が不足しているとなかなか治りません。

以前は口内炎になると2~4週間ぐらいは治りませんでした。
が、今は早くて翌日、かかっても3日ほどで治ってしまいます。

方法は、まず口内炎の部分にエキナセアのスプレータイプで直接患部にスプレーします。
口内炎の程度にもよりますが、かなりビリビリと痛みが走ります。
が、それも5~10秒ぐらいでピークは過ぎてしまいます。
痛みの後はほわんとした感じで、麻酔が効いたような感覚が少し残ります。

次に、ビタミンCとビタミンA(マルチカロチン)のサプリを摂取します。
粘膜はこれらの栄養が不可欠なので、治癒力でいち早く患部を修復してくれます。

因みに良いビタミンCサプリは野菜果物が丸ごと入っているものです。

正確にいえばビタミンCではなくビタミンCをたっぷり含んだ果物を丸ごと摂取するのがベストです。
なぜならビタミンCは他の栄養とのチームワークで働くからです。
私が愛用しているビタミンCはアセロラチェリーが丸ごと入っているものです。

ビタミンAは大豆油やコーン油から抽出されたもので、ビタミンA(ベータカロチン)の他に、アルファカロチン、ルテイン、ゼアキサンチンが含まれるものです。
このサプリは目や粘膜系へ素早く働きかけてくれるので本当にいいです。

ということで、あのうっとおしい口内炎は3日後にはほとんど元通りになってしまいました。

私の経験では塗り薬やビタミンB製剤の摂取より、早く確実です。
結局、なかなか治らないのは患部の修復に必要な栄養が足りていないということですね。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします!
人気blogランキングへ

|

« 植物系のオメガ3はどうか? | トップページ | 肌と髪をきれいにする粒コラーゲン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物系のオメガ3はどうか? | トップページ | 肌と髪をきれいにする粒コラーゲン »