« すごい引き締め効果のボディジェル | トップページ | スリ○トリで結果を出すために »

2008/04/17

エキナセアを体に塗る!

Tgel2
エキナセアは外用としても使えることは今までにも何度かお話してきましたが、
今回痒みに対してもすごく良い結果がでました。
なんと痒みどころかぼつぼつの鳥肌までもがすっかりきれいに。

先日、記事として取り上げましたヒドロコルチゾンですが、その後副作用として猛烈な痒みに襲われまして・・
結局ステロイドですから免疫抑制作用があるんですよね。
(お薦めできないのでヒドロコルチゾンの記事は削除しました)

塗れば塗るほど免疫力が下がり、外からのウイルスやバクテリア、花粉などに対抗できない肌になってしまいます。
塗った直後は薬の作用でしばらく痒みが治まるのですが、それを繰り返しているうちに痒みのレベルがどんどんパワーアップしてしまいまして・・

これはいかんと思い、すぐに使用を中止し、そしてすぐさまエキナセアに切り替えました。
もう、その時点からです。
痒みがすっきりなくなりました。

私がとった方法は以下のようなものです。

1)小さな容器にまず水を入れます。(1~2ml程)
2)その中にエキナセア(リキッド)をスポイト1回分垂らします。
3)よく混ぜ、化粧水のような感じで手にとり、すばやく肌に摺り込みます。
4)最後に肌のコンディションを整えるためにボディジェルを塗ります。

これだけです。

エキナセアはステロイドとは逆に免疫力を上げるものですから、恐らくその免疫によって痒みの原因を抑えてくれたのだと思います。
エキナセアは元々アメリカ先住民が毒蛇に噛まれた時や、その他にも風邪、歯の痛み、喉の痛みなどにも使っていたものですが、
いわゆるこのハーブの力で病気を治すのではなく、治癒力を高めて治すので用途は無限大といえるでしょう。

因みに私はこのエキナセアを3種類常備しています。
タブレットタイプ、スプレータイプ、リキッドタイプ、
という具合に。

タブレットは風邪をひいたときに、
スプレーは喉や歯が痛いときに、
リキッドは風邪をひいたときや外用として(外傷などに)

いずれも、なぜ最近になって化学繊維によって肌が痒くなるようになったかはまだなんとも断定できませんが、
恐らくカロチン類の不足が原因ではないかと思いますので、今後カロチン類を積極的にとるようにし、更にマルチカロチンのサプリで足りない分を補給してみたいと思います。

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« すごい引き締め効果のボディジェル | トップページ | スリ○トリで結果を出すために »

コメント

こんにちはhappy01
お久しぶりです♪
先日はコメントをいただき・・・ありがとうございますheart02
バタバタと毎日を過ごしすっかりご無沙汰になってしまいましたweep

アキュアさんは相変わらずすごいですね~happy01
私も新しくなった基礎化粧品、さっぱりタイプを使い始めて・・・
これはいいですねlovely
冬だと乾燥してしまいそうですが、今時期は本当いいですheart04
香りもいいしshine
ちょっとにきびがずっと治らず、浮気するところでしたが・・・やっぱり戻って来ましたsmile
またアキュアさんの研究成果?を楽しみにしていますhappy01

投稿: バルカン | 2008/04/21 16:34

バルカンさんへ
こんにちは!コメントありがとうございます。バルカンさんは新しい基礎化粧品使ってらっしゃるのですね。本当にあれは香りがいいですよね。さっぱりしておでこもなかなかテカってこないし。秋口からはモイスチャータイプのほうがいいですね。これからもばんばん行きますのでまた是非覗いてみてくださいね。

投稿: アキュア | 2008/04/28 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごい引き締め効果のボディジェル | トップページ | スリ○トリで結果を出すために »