« 4色使いで最先端アイメイク | トップページ | すごい引き締め効果のボディジェル »

2008/04/10

喉がイガイガしたら即エキナセア

Tge_zu
昨日、クローゼットの整理をしていたらホコリを吸ってしまったせいか喉がイガイガしてきまして、
そうこうしているうちに今度は寒気がしてきまして、
これはマズイと思い、その後すぐにうがいをして、いつものエキナセアを3粒摂って寝ました。

すると朝には嘘のようにすっきりと。
本当にこのエキナセアには幾度となく助けられています。

私がこのハーブを最初に知ったのは10年ぐらい前になるかと思いますが、その頃、日本では無名のハーブで、いったい何に使うものなのか?という感じでした。
が、私がこのエキナセアの本当のパワーを知ったのは、その後、壊疽のために足の切断を危ぶまれた実の妹に奇跡をもたらせてくれた時です。
腐りかけていた足はどんどん蘇生され、1ヶ月半ほどでほとんど元通りになってしまいました。
因みに病院での治療は繰り返し患部を消毒することのみでしたが、それも良かったのでしょう。
が、もしこの時にエキナセアがなかったらどうなっていたのでしょう?

今ではかなり有名になってきたエキナセアですが、一言で言えば瞬間的に免疫力を上げてくれる助っ人のようなハーブとでも言いましょうか。
エキナセアは、それそのものがウイルスと戦うのではなく、ウイルスと戦う免疫細胞に士気を与えるものです。
その瞬間パワーは確かに凄いのですが、だからといってこの手は何度も使えません。
あくまでも、ここぞという時に使うハーブです。

メーカーでは連続摂取できるのはおよそ5日ぐらいと言ってますが、私の感覚ではせいぜい3日でしょうか?
一番最初が一番手ごたえがあり、その後はどんどんパワーが薄れていくようです。

とにかく、かかったかな?と思った瞬間に摂るのが一番良いのは言うまでもありませんが、あくまでもしっかり食事(おかゆがベスト)をとってその後しっかり寝ることが大事です。
免疫力を風邪のウイルスと戦うことだけに専念させるという感じです。
いつまでもぐずぐず起きているとパワーは他のことに使われてしまうので、残念ながら最もパワフルな最初のエキナセアの恩恵を授かることなく終わらせてしまうことになります。
健康という駅に帰るための最終電車に乗り過ごしてしまったような感じとでも言いましょうか。
チャンスは一度だけということはありませんが、どんなに横着しても二度目には真面目に取り組んだほうが懸命です。

それと体調が下がり始めたらビタミンCを積極的に摂ったほうがいいです。
それもなるべく天然のもので。
ビタミンCはそれ単体ではほとんど働くことができないからです。
私が摂っているビタミンCはビタミンCがたっぷり含まれたアセロラチェリーを丸ごと固めてサプリメント化されたものです。
要するにアセロラチェリーを丸ごと食べているのと同じですね。
これならばビタミンCだけでなく、ビタミンCの働きを助けてくれるネットワークもそのまま摂取できるということになります。

因みにビタミンCは免疫細胞を作る原料になるものなので、逆に言えばビタミンCが不足すると風邪にかかりやすく、足りていればかかりにくいということになります。

とにかく季節の変わり目、風邪をひきやすい時期ですから特にしっかりと予防対策したいものです。

***

余談ですが、私は今まで“エキナセア”のことをその綴りから“エチナセア”と呼んでいましたが、
グーグルで調べたところ以下のように現在“エキナセア”が最も使われている呼び名であることが解ったので、今回より“エキナセア”と呼ぶことにさせていただきました。
特にエキナセアは綴りと発音の関係でいろんな読み方があるので困ったものです。。

エチナセア 1,170件
エキネシア 4,230件
エチナシア 2,540件
エキナシア 22,800件
エキナセア 421,000件

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

(2008年4月10日現在)

|

« 4色使いで最先端アイメイク | トップページ | すごい引き締め効果のボディジェル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4色使いで最先端アイメイク | トップページ | すごい引き締め効果のボディジェル »