« 美しい光沢を放つ新リップシャイン | トップページ | あると重宝するレンズクリーナー »

2008/03/29

目に女性ホルモン→目力!

Wyt_2
最近急に気になってきたのが、目の周りのキメ。
おおよそ目の周り全体なのですが、特に目の下のクマの部分がキメが粗くてかなり凸凹です。。
これはなんとかしなければいけません。

こんなこともあろうかとしっかり買い置きしておいたワイルドヤムトリートメント。
これは目の周りの小じわやキメをかなり早い期間で改善してくれるものです。

片方にワイルドヤム+もろもろ、
もう片方にパウダービタミンC、
これを使う直前にドッキングさせ混ぜて使います。

どうして使う前に混ぜるのか・・と考えてみましたが、
よく考えたら液体のビタミンCは酸化が早いので、使う直前まで良い状態を保つことができるパウダー状にしてあるのでしょう。

ワイルドヤムも凄いですが、新鮮なビタミンCも凄いです。

ワイルドヤムは最近それなりに名が知られるようになってきているようですが、女性ホルモンに似た働きをすることで知られており、その作用は今巷で騒がれているプエラリア・ミリフィカの数十倍のパワーがあると言われてます。
更に抗酸化作用が高く脂肪代謝を高めるだけでなく、生理痛を和らげたり、豊胸効果もあるのだそう。
そのワイルドヤムを目だけに使うという贅沢さ。

又、ビタミンCは弾力をつかさどるコラーゲンを生成する上で欠かせない栄養で、細胞膜を丈夫にし、肌を乾燥から守ります。
しかも美白効果も。

この2つを合体させ、目につけるとどうなるか?

私は使用開始して4日目になりますが、すでに目の周りのキメが目立たなくなり始めています。
これは嬉しいです。

ひとまずこのワイルドヤムトリートメントの鮮度が保たれるのはせいぜい1ヶ月なので、頑張って使い切りたいと思います。

実際は日々鮮度が落ちていくのが解るぐらいのレベルですから、初日の鮮度がいかに高いかというのがわかります。
逆に、既に鮮度が落ちているものは1日2日経ったぐらいでほとんど変わりませんから。
これは内容物を手の甲にポトンと一滴落としたときの弾力の違いですぐに解ります。
卵と似てますね。

それにしてもなぜ目の周りばかりがキメが粗くなるのか?
それは目の周りの表皮がとても薄いからですね。
卵の薄皮一枚分ぐらいといわれています。
確かにそんな薄い層の中で水分を保つことは難しいかもしれません。

あと、女性の場合、メイクした時に目の周りがメイク崩れしやすいのは目の周辺の乾燥からくるキメの粗さと、小じわがほとんどの原因です。
小さな毛穴ぐらいならコンシーラーなどで埋めることも出来ますが、キメの粗さや小じわはメイクではどうにもなりません。

とにかく人はまず目を見ますから、目を集中トリートメントすることは非常に価値のあることだと思います。

ということで、私はこの1ヶ月で一気に目を若返らせます!

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« 美しい光沢を放つ新リップシャイン | トップページ | あると重宝するレンズクリーナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しい光沢を放つ新リップシャイン | トップページ | あると重宝するレンズクリーナー »