« 3次元リフティングセラムは凄い! | トップページ | リフティングセラムの秘密を探る? »

2008/01/02

あけましておめでとうございます

いつもアキュアのブログをご覧いただきありがとうございます。

去年はかなりスローペースな更新でしたが今年はちょっと気合を入れて行きたいと思います。

これまで書きたいことが山のようにあり
下書きフォルダの中はぱんぱん状態・・
しかし、他のことに追われてしまっていたので
そのまま賞味期限が過ぎてしまったという感じで。。

感動は長続きしませんからね。

かといって感動できる製品はなかなかないと思います。

ということで今年は“感動は新鮮なうち”にということで、ハイレスポンスで行きたいと思います。

ところで去年一番感動したことは?

やはり3Dリフティングセラムでしょうか?

最近リフティングセラムと称する商品がかなり出回っているようですが、
その品質はいかなるものなのでしょうか?

私の場合、幼い頃から情報を読む能力が人よりかなり劣っているため、
誰よりも情報が遅れてしまいがちです。
(私のことをよく知らない人は私のことを本当に馬鹿だと思ってるようですが・・)

が、逆に言えば情報に振り回される心配がありません。
説明書等を読むこともすこぶる苦手です。

そんな私が今では英語の商品説明を読むようになったんですから凄いでしょ?(笑)

私にとってみれば日本語も英語も同じなんです。
どっちにしてもよくわからないんですから。

私が英語が多少読めるようになったのは、英語を勉強したからではありません。
まず先に使ってみることをしたからです。
説明が解らないんだからこれしかないですよね?

するといろんな発見をします。
頭ではなく体で感じるんですね。
頭が弱いから体で感じる比率が大きいと勝手に解釈してます。

体で感じてしまえば、あとで英語の説明を読んでも何が書いてあるか読めてしまうんです。
一度その習慣が身についてしまうと、たとえ新製品が出ても大方何が書いてあるか解るようになるんですね。
先読みすることが出来るようになったという感じでしょうか。

ネットの時代になって一番良かったと感じるのは、
人と会わなければなかなか得られなかった情報(口コミ)が、
ネット上で得られるようになったことでしょうか。

国産品を買う時も、メーカーや代理店等のホームページはほとんど参考にしません。
売る側の商品説明って言葉が決まってるように見えてしまうんです。
それに売る側の人は本当にその商品に感動しているのでしょうか?

別に頭ごなしに疑ってるわけではなく、今まで何度も数あるメーカーとやりあって、担当者が商品のことをぜんぜん知らないことが解ってしまったからです。
もちろん例外もあるとは思いますが。

わたしは製品に関してはかなりうるさいです。
妥協できない性格なんでしょうね。
人に嫌がられるタイプです。

が、そんなことは関係ありません。

いいものはいい!
そうでないものは無視。

そんな感じです。

ということで、私はいよいよ3Dリフティングセラムの秘密を探らなくてはなりません。
いいえ、探りたいのです。

なぜなら、こんなに顔の形が変わってしまう液体って一体なに??
って好奇心が沸くからです。

といいつつも、これから私は年始のご挨拶に行ってまいりますので、
この続きはまた後ほどということで。

もちろん、もう先延ばしにしません!(念のため)

|

« 3次元リフティングセラムは凄い! | トップページ | リフティングセラムの秘密を探る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3次元リフティングセラムは凄い! | トップページ | リフティングセラムの秘密を探る? »