« リフティングセラムの秘密を探る? | トップページ | クリームキャラメルなハンドクリーム?! »

2008/01/07

フケ・カユミにダブルトリートメント!

その後かなり良くなったものの、
今年の頭皮のカユミはどうしたことでしょう。

その後いろいろやってみてようやく最善策ができあがりました。

まずはスカルプケアシャンプーでよくマッサージしながら洗う。
通常通り、トリートメントやコンディショナーで髪のコンディションを整える。
この時にトリートメント剤やコーティング剤が頭皮につかないよう注意。
タオルドライしてから、スカルプセラムをつけてよくマッサージ。


そもそもカユミやフケは頭皮の乾燥から来るわけですから、
頭皮を潤わせてあげればいいんですよね。

シャンプーはやっぱりZPT(ジンクピリチオン)配合のものがいいです。
私はダンドルフシャンプーというものを使います。(ダンドルフとはフケの意)
これがいいのは週に2回だけ使い、症状が軽減したら使い続けなくともいいところです。

メーカーでは1週間で52%のフケを軽減すると言ってますが、私が使ってみたところそれ以上です。
それに鎮静効果のあるカモミールエキスが入っているのでカユミもほとんど起きなくなります。

そしてスカルプセラムで頭皮をトリートメント。
頭皮に保湿成分と栄養を送ることによって、潤いある頭皮をつくりだし、
そして時間の経過と共に髪も潤ってきます。

どのような栄養が入っているかは過去の記事を参照してください。

この状態は、しなびた観葉植物に水や栄養を与えた時と似ています。
しばらくすると葉っぱが潤いをとり戻ししっかりしてきますよね?

因みに頭皮に何かをつけてパサついた髪がしっとりするのはこれが初めてです。

私が一番好きなのは二日目です。
二日目の髪の毛の状態は、しっとりしているのにサラサラしている、とにかく丁度良い感じです。
私のようなボロボロヘアーでも、天使の輪が出来ますから。

もちろんフケやカユミが起きることもありません。
何度も言いますが、潤っていればフケもカユミも起きないですから。

この併用によって、今では頭皮からフケを探し出すことが難しくなったほどです。
フケ症で悩んでる人は夢のようなアイテムではないでしょうか。


この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« リフティングセラムの秘密を探る? | トップページ | クリームキャラメルなハンドクリーム?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リフティングセラムの秘密を探る? | トップページ | クリームキャラメルなハンドクリーム?! »