« あけましておめでとうございます | トップページ | フケ・カユミにダブルトリートメント! »

2008/01/06

リフティングセラムの秘密を探る?

3dls_e
それにしてもどうしてこんなに上がるのでしょう?

肌に何が補給されるとこんなにもすぐに肌の弾力を取り戻すのでしょう?

この乳液状の正体は何なのか?

純粋に疑問を感じます。

ざっとこのアイテムの特徴を書きますと・・

-特許取得の“タイトニング・コンプレックス”が20分で17%肌の弾力を戻す
-特許出願中の“ファーミング・コンプレックス”が3週間で52%の弾力と滑らかさを取り戻す
-毛穴を塞ぐことによってニキビを誘発しないノンコメドジェニック、ノンアクネオジェニック処方
-皮膚科学テスト済み、アレルギーテスト済み、アルコールフリー

という感じです。

このアイテムの最もパワフルな結果が得られる独自の成分(タイトニングコンプレックスとファーミングコンプレックス)に関しては特許を取得しているので他社は真似ることができません。

そうですね。どうでもいいものならわざわざ特許なんてとらないですから。
言い換えればそれだけ自信があるものというふうに解釈できます。

まあ、それについては既に私は実感済みなので言うことはありません。

それに、こういう栄養価の高い美容液をつけると頻繁に起こるニキビや吹き出物等も臨床試験にてしっかり対処済みです。
美容液によって毛穴を塞ぎニキビを誘発させないということですね。

要するにこの美容液は肌につけた後、肌から馴染んで行き必要なところに辿り着いてくれるということでしょう。

さてさて、気になる成分ですが・・

参りました。。
翻訳不能な聞いたこともない成分がざっと70種類ぐらい入ってます。
こんな美容液、見たことも聞いたこともないです。
私の知っている成分は水と数種類の天然成分ぐらいでしょうか。

恐らくDNAレベルで開発された美容液なのでしょう。
美しいきれいな肌のDNAと老化した肌のDNAをそれぞれ解析すれば、
なにが壊れていて、なにが足りないか解るのでしょうから。

幼い頃、よく電子パーツを買ってきてはトランジスターラジオを作っていた時代もありますが、
パソコン時代になってからは、とてもじゃないけど一から作る気になんかなれません。
というより、どういうしくみなのかさっぱりわかりません。

それと同じく、化粧品もオレンジの皮から抽出したエキスやブドウの種から抽出したエキスなどなど、
それらがどのような役割を果たしどんな結果をもたらすかある程度わかりましたが、
こうなったらもうダメです。

コンピューター時代に相応しい新時代の美容液なのでしょう。

まあ、コンピューターにしろしくみがどうなってるか知らなくてもそれを使うことがとても便利だということは解りますし、
美容液にしろトラブルなく肌がどんどん若返るのだから使ったもの勝ちといったところでしょうか。

いつもお話することですが、
素人でも扱える安全なもので、大きな効果が得られるものをつくるのが一番難しいのです。

ジェット機は早く飛べますが、その分危険も増します。
歩いていて壁にぶつかってもせいぜいたんこぶが出来る程度で済みますが、ジェット機では確実に死にます。。
歩いている時ぐらいの安全性でジェット機のような早い乗り物をつくるのって難しくないですか?

このブランドと付き合って13年。
一番凄いなあと唸ってしまう部分です。

次回は最も大きな結果が得られる使い方でも書こうと思います。

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | フケ・カユミにダブルトリートメント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | フケ・カユミにダブルトリートメント! »