« これだけで大人のメイク完成 | トップページ | 本格派リフティングローションが間もなく! »

2007/10/07

秋こそアンチエイジング

Ntdc
最近すっかり涼しくなりましたが、同時に乾燥の季節でもあるので、9月頃からスキンケアを変えました。
夏の間はニキビがすごかったのでアクネトリートメントシステムCNを使っていましたが、
今はアンチエイジング専用のTDスキンケアシステムです。

こう考えると夏の間はニキビと戦うことばかりしていたので、積極的なアンチエイジングをできませんでしたが、
今こそチャンスです。

というより夏の間に衰えた肌をまた活性化させなくてはいけません。

乾燥しているということは、肌が水分や栄養を取り込みやすくなるので、ここぞとばかりガンガン肌に栄養を送り込みます。

それと、これは当たり前のことなのですが、洗顔後はなるべく早くトナーで水分補給をしたほうがいいですね。
5分もすれば折角開いていた毛穴がどんどん閉じてしまい、化粧水が肌に馴染まなくなってしまいます。
30秒以内がベストなようですが、
とにかく私はお風呂から上がったら冷たいものを飲んだりする前に、すぐにトナーで水分補給します。

これを実践するのとしないではかなり大きな差が出ます。

本格的なアンチエイジングをしたいなら、どれだけ肌に栄養を送り込むことができるかが勝負ですから。

ところで、夏が終わった頃から最近までずっとオイリー肌用のローションを使っていましたが、今日久しぶりにクリームの方を使ったら肌への馴染みがすごく良いのに驚いてしまいました。
といいつつ、このことは何度も経験しているのですが、ローションより粘土が高いクリームの方が浸透性が高いというのがどうも不思議で。
もちろんその後の結果もぜんぜん違います。

結局はその場その場で一番自分の肌に合ったものを使うのがベストということになります。

因みに、
自分の肌に合うもの=肌に刺激のないもの
ではありませんので!
刺激がないのとアンチエイジングは全くの無関係です。

目的は肌年齢を若返らせて行くことなのですから、どれだけ肌に栄養が馴染んでくれるかが重要です。
肌は自分に必要なものを知ってますから、とにかくのせてみればわかります。
必要なものならどんどん肌に吸い込まれて行くし、
そうでないならいつまでもギトギト肌の上で浮いているだけです。

今日はそんなこんなで、昼用クリームを顔が真っ白になるほどたっぷり塗ってみましたが、
マッサージしているうちにどんどん肌の中に吸い込まれて行き、ギトギトどころかその場からしっとり顔になってしまいました。
本当にこのTDスキンケアシステムは凄いです。

ほうれい線がうっすらと目立つようになっていましたが、今ではきれいさっぱり消えています。

食欲の秋といいますが、肌も栄養を欲しがってるんですね。
どんどん食べさせてあげると肌はどんどん元気になりハリのある若々しい肌になります。

この勢いで2週間DNA修復トリートメントもやります。

とにかく結果がハッキリと出る化粧品は使っていて実に楽しいです。

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« これだけで大人のメイク完成 | トップページ | 本格派リフティングローションが間もなく! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これだけで大人のメイク完成 | トップページ | 本格派リフティングローションが間もなく! »