« 今になって実感!イオンブラシは凄い | トップページ | 食べたくなる芳香剤 »

2007/09/16

枝毛、縮れ毛すっきり解消

Shr
なんてことでしょう。
私は今までヘアケアのやり方を大幅に間違っていたようです。。

先日、ある方に教わった通りにケアしたところ、今まで悩みだった毛先の枝毛や縮れ毛が一発で解消してしまいました。

それに、洗髪後も少しだけドライヤーで半乾き状態にして、ブラシでササッととかすだけで、すっきりきれいにまとまってしまいます。
ドライヤーでまったく乾かさずそのまま自然乾燥させても、乾いた頃には超サラサラヘアーです。

ということで、ようやくこれらのシャンプーの本当の凄さを知りました。

因みに今までの使用法は・・

1.シャンプー×2
2.トリートメント(10~15分放置)
3.タオルドライ
4.ドライヤー(90%ほど乾かす)
5.ヘアグロス

でしたが。
今回は・・

1.シャンプー×2
2.トリートメント(10~15分放置)
3.デタングラー(約2分)
4.タオルドライ
5.ドライヤー(水が滴らない程度に=20%程乾かす)
6.ヘアグロス(髪が濡れているうちに)

たった、これだけの違いでも仕上がりは自分の髪とは思えないほど。

いずれ美容室でトリートメントしてもらわないとダメかなと思っていましたが、全くその必要はなくなってしまいました。

枝毛がなくなるだけでもこんなにも髪がきれいに見えるんですね。

それに、切れ毛もほとんどなくなりました。
今まではシャンプーする度に切れ毛がごっそり手に絡みつきましたが、
今ではほとんどそれがなくなりました。
排水溝に溜まる毛も1/10ぐらいになりました。

そう考えるとこれまで膨大な量の髪の損失です。。

結局、
どんなに頻繁にトリートメントしても、その後コンディショナーでコーティングしなくては、すぐに栄養や水分が外に逃げてしまい元の木阿弥ということです。
最後のわずか2分のコンディショナーでのケアがあるかないかでは大きな違いです。

そういえば、過去にトリートメント剤とコンディショナーを混ぜて使う方法をお話しましたが、
これはいけません。
コンディショナーが髪をコーティングしてしまい、髪に十分トリートメント剤が浸透しないことになってしまいます。
横着して良い結果は得られないということですね。

それぞれ役目が違うわけですから、やはり分けて使うのがベストということになります。

又、今回20%ほどだけ乾かしてヘアグロスをつけた結果は実に良かったです。
毛が変に束にならず、とてもサラサラでありながらも落ち着いた感じで、とにかく丁度良い感じです。

私が今回使ったアイテムは・・

1.Sキャプチャーカラーシャンプー
2.Sヘアリペア(トリートメント)
3.Sモイスチャライジング・デタングラー(コンディショナー)
4.Sブリリアント・ヘア・ポリッシュ(ヘアグロス)←これは超おススメ!

という感じです。

Sモイスチャライジング・デタングラーですが、メーカーの製品説明を読んだところ「たった1回でも10回分以上のコンディショニング効果(修復・強化・保護効果)がある」と述べています。
この素晴らしいコーティング効果は内容成分であるビタミンEとセラミドによる相乗効果のようです。

そんなこんなで髪をいじる時間は大幅に減りました。
というより、ヘアケアをきちんとしておけば、後はイオンブラシでさっととかすだけでうまくまとまってくれるという感じです。

因みにイオンブラシに関しては非常に優れた製品であるにも関わらず、アメリカではウケが良くなかったらしく一部生産中止になってしまいました。
ハッキリ言いますが、
アメリカ人は新しいモノを作るのが大得意ですが、使いこなすのは超下手くそです!
すぐにメーカーに軽く文句を言っておきました。
なんとも悔しいやら歯がゆいやら・・

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« 今になって実感!イオンブラシは凄い | トップページ | 食べたくなる芳香剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今になって実感!イオンブラシは凄い | トップページ | 食べたくなる芳香剤 »