« 話題のカブキブラシ | トップページ | 美白します!! »

2007/03/30

耳切れ病?

4in1_el
10日ぐらい前から耳たぶの付け根の部分が切れて血が出て膿んだような感じになっていたのですが、
それが3日ほど前にすっかり治ってしまいました。

なんとなく1週間ほど続いたので、
これは長く掛かってしまうのだろうか・・などと思っていただけに、かなりあっけない感じでした。

過去に同じ症状が出たことが何度かありましたが、治るどころかどんどん悪化し、どんなに早くとも治るのに3ヶ月ぐらいは掛かっていたと思います。

今回どうやって対処したかは後ほど書きますが、
その前になぜ耳が切れるのか?
ということについていくつか想定を立ててみました。

まず、この症状が起きやすいのが花粉の時期。
ということは・・
花粉によって体はそれに対して対抗しなくてはならなくなるので、免疫が花粉を防御するほうに傾いてしまいます。
花粉の時期に風邪をひきやすかったり、肌荒れが激しくなるのは恐らくそのせいだと思います。
人間は誰しも血液の量が決まってるわけですし、赤血球や白血球、その他の比率も決まってるわけですから、花粉の時期だけ免疫細胞を増やすということは難しいです。
実際は白血球の比率が高くなる感染症という現象もありますが。。

とにかく、
免疫細胞という戦闘部隊の人数は決まってるわけですから、花粉と戦うために人員が減ってしまうわけです。
その隙に風邪のウイルスやインフルエンザや、その他もろもろが入ってくるという感じだと思います。

耳切れ病?も恐らくそういう理由だと思います。

それで私の考えた対処法は、なんてことはない、
まずは耳をきれいにすることでした。
耳の洗浄に使ったのは、いつも愛用している4in1ソープという殺菌作用が非常に高い石鹸で、それで丁寧に洗います。
因みにこの石鹸の殺菌作用は1回の使用で滅菌率90%以上とのこと。
かなり頼もしい石鹸です。

これで洗浄するだけでもずいぶん症状が軽減しました。

次に、液体エチナセアを浄水で約20~30倍に希釈し、それを脱脂綿に含ませ化膿している部分に浸しました。
ピリピリする感触が、これは良さそうと直感的に感じました。

あとは・・外からだけではなく中にも・・ということで、肌の細胞をつくるために不可欠なプロテインとビタミンCを毎日摂取し、ダメ押しでエチナセアも2~3回分摂取しました。

その結果が1週間でほぼ元の状態に戻ったということです。

とにかくこの季節、体の抵抗力が落ちますから、免疫力を活性化するキノコ類や、体をつくるプロテインとビタミンCやAは多めにとりたいものです。

とまあ、今回ちょっとかたっくるしい内容になりましたが、とにかく不快な耳切れ病が治ってよかったです。

この記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« 話題のカブキブラシ | トップページ | 美白します!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/14458743

この記事へのトラックバック一覧です: 耳切れ病?:

» プロテインの摂取 [プロテインの摂取]
プロテインの摂取に関する情報をご紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007/04/02 09:49

» プロテイン [プロテイン]
プロテインという名前は一度ならず聞いたことがあると思います。TVコマーシャルでやっていますので、子どもから大人までたぶん名前は知っていることと思います。では、プロテインとはどんなものか知っているひとはどれくらいいるでしょうか。実はプロテインは体に非常に大切なものなのです。... [続きを読む]

受信: 2007/04/22 23:03

« 話題のカブキブラシ | トップページ | 美白します!! »