« 咳は磁石で止める | トップページ | 瞬時にモッチモチ肌!驚きの洗顔料と化粧水 【後編】 »

2006/10/18

瞬時にモッチモチ肌!驚きの洗顔料と化粧水 【前編】

Ntd_ct_1
思わず「スッゲー!!!」と叫んでしまいました。

一昨日到着した発売されて間もないクレンジングトリートメント(洗顔料)とコンディショニングトナー(化粧水)です。

いや、これを洗顔料とか化粧水などと呼んではいけないのではないでしょうか!

全くもって予想を遥かに上回るものでした。

何からお話していいかわからなくなるほどちょっと興奮してます。

ひとまず使用感から。

まずコンディショニングトナーです。
これは泡タイプでもなくクリームタイプでもなく、なんと言いましょうか、
丁度その中間といったところでしょうか。

しかし!
そんなふわふわしたものではなく、かなり濃厚な感じです。
私はいつものクリーム感覚で手に取りましたが、これはまず濡らした手でよく泡立ててから使うものだと思いました。
もちろん手は清潔でなくてはいけないことは言うまでもありません。
この感触は全くもって始めてのものです。

そして、
それを顔にのせた瞬間にまた驚きました。
伸びが恐ろしくよいということです。
まるでスケートリンクのように手を滑らせることができます。
このことは手にとった時の粘度の高さからは想像できないことでした。

のびが良い(滑りが良い)ということはスピーディーに洗うことが出来るメリットと、マッサージをするのにも非常に適しています。
私は誰からも教わることなく自動的に手が円を描くようにエステ式のマッサージをしていました。
というよりマッサージをしたくなる感触です。
従来品とは全くもって比較になりません!

そして、
すすぎに入るのですがまたまた驚いてしまいました。
それはすすいでいる間に肌のキメが細かくなったことを手のひらでしっかり感じとることが出来たからです。

なんということでしょう?!
洗顔しかしていないのに、全ての工程が終わってしまったかのような感触、
いえ、
この感触はばっちりスキンケアをして次の朝の洗顔の時の感触です。
要するに8時間後に起こる出来事が瞬時に起きてしまったということです。
ちょっとこれは凄すぎます。

ヘビーユーザーの私にとって長年使っていると、もうちょっとここがこうだったらな~なんてことがよくあるのですが、
これは全くもって想像していなかったことでした。

ユーザーの感覚より先に行ってるということって一体どういういことでしょう?
メーカーの人間が7年間毎日使っているとも考えにくいのですが。

とにかく、これは明らかに今までにない新しい洗顔料です。

<長文になりましたので次回に続く>

ここまでの記事が少しでも参考になりましたら是非投票クリックをお願いします!⇒ 人気blogランキングへ

|

« 咳は磁石で止める | トップページ | 瞬時にモッチモチ肌!驚きの洗顔料と化粧水 【後編】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/12327512

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬時にモッチモチ肌!驚きの洗顔料と化粧水 【前編】:

« 咳は磁石で止める | トップページ | 瞬時にモッチモチ肌!驚きの洗顔料と化粧水 【後編】 »