« 食べる濃縮抗酸化物質 | トップページ | お風呂で南国気分 ライム編 »

2006/07/25

使いやすくなったアクネトリートメント

Cnm
CNがまたマイルドになったように思います。
もちろんCN Mildというような名称には変わっていません。

CNとはアクネトリートメントシステムのことですが、初期のものは本当に強烈でした。
匂いも刺激もかなり強く、その代わり一瞬で信じられないほどの肌がすべすべになったものですが、
やはり一般的に使いこなせないということで、マイルドにしたのでしょう。

私の周りでも匂いや刺激が嫌で続かなかった人、途中で止めてしまった人は何人かいましたし。
そういう私もあの劇的な肌の変化にはかなり惹かれましたが、確かに匂いと刺激で使い辛いなあとは思っていました。

それで、第三期に入ったCN(と勝手に解釈しています)はどうでしょう?

確かに使いやすいです。
スクラブ(洗顔料)のスクラブ量が減ったので肌への負担が減ったという実感もあれば、トリート(化粧水)が肌にしみる感覚もほとんどなくなりました。
当時は決して目には使えませんでしたが、今では目にトリートを含ませたコットンをあてても全くしみません。(私の場合はですが)
あと、ナリッシュ(美容液)は若干匂いがあり刺激もそこそこありますが、しかし以前と比べたらぜんぜんです。
つけやすく馴染みやすいです。
そして相変わらずスーッと肌に染み込んでいきます。

とにかく使いやすいです。

とくに私の場合はこの季節はCNがしっくりきます。
汗をかくと雑菌が肌に付着しやすくなるので、CNに含有されるサリチル酸とナトリウムクロライトの殺菌力が強い味方になってくれます。

この二つの成分は毛穴の奥まで行き届きニキビの原因となるアクネ菌(アクネ・バクテリア)を根っこから退治してくれるというものです。
1日で消えていくニキビもあれば、1週間ぐらい掛かるニキビもありますが、とにかく使いやすいし毎日使うことでゆっくりとマイルドに働いてくれるのが良いと思います。

ということで最近CNがまた好きになりました。
乾燥のシーズンまではこれでいきたいと思います。

この記事が少しでも参考になりましたらクリックをお願いします。
↓↓↓
人気blogランキング

|

« 食べる濃縮抗酸化物質 | トップページ | お風呂で南国気分 ライム編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食べる濃縮抗酸化物質 | トップページ | お風呂で南国気分 ライム編 »