« 髪イキイキツヤツヤ2 | トップページ | 静脈瘤についての続き »

2006/07/01

静脈瘤を栄養で治癒させる!

Il1_1
3ヶ月ほど前からなんとなく気になりだしていたことがあります。
それは手足の血管が異様に膨らんで目立つこと。

私の場合は男で、しかも痩せ型ですから、特に足のむくみなどは気になりませんが、浮き出た血管はどうも美観を損ねます。
そんなこんなで、ここ数日間ずっと調べて解ったことは、浮き出た血管は美観を損なうだけでなく、体に様々な支障をきたすということが解り「これは真剣に取り組まねば!」と奮い立ちました。
どうやらこの浮き出た血管の病名は静脈瘤とのこと。
主な原因は活性酸素による血管の老朽化らしいです。

これはいけません。
アンチエイジングの限界に挑戦する私にとっては最大の汚点とも言うべきか。

更に手足だけでなく静脈瘤は様々な部位で起こり、特に睾丸から腎臓に繋がっている静脈でこのことが起きれば精索静脈瘤ということになり、これは男性不妊症の原因として最近知られるようになっているようです。
なにしろ男性の10人中1人の割合でこの症状が見られるらしいので。
この場合の治療法は日本ではまだ外科手術しかないようで、血管を糸で結んで切断するという方法しかないようですが、その成功例は40%ほどらしいです。

しかし、私としてはどうもその治療法に疑問が沸いてしまいます。
元々精巧につくられた人間の体・・必要であって繋がっているものを切断することにまず抵抗があるし、
それに・・どんな症状にも原因があるわけで、その原因を突き止め必要な栄養を送り込んでやれば治癒するのでは?と、どうしても諦めきれないからです。

不妊に関してはかなり深刻な問題ですが、とにかくこの無様な浮き出た血管をどうにかして引っ込めたいものです。

ということで決めました。
静脈瘤を半年以内に栄養で治癒させる!
と。
言い換えれば“血管のアンチエイジング”ということになるでしょうか?

私は何か事を起こすときは必ず目標と期限を決めます。
なぜならそれが最も現実化する方法であるとこれまでの数々の経験で知っているからです。

とにかく、そうと決めた瞬間、驚くべき出来事が起きました。
なんとわたしは始める前にすでに準備が整っていたのです。

この続きはまた次回に。

アキュア

***

静脈瘤についての補足です。
老朽化した静脈は血管が弱くなるばかりか、弾力を失い、しかも逆流弁にも支障が起きるようです。
特に立ち仕事の人は要注意です。
筋肉が硬直し静脈の流れが滞り、そのことで足首やふくらはぎに汚れた血が溜まり、結果それがむくみの原因になるし、冷えや乾燥、もっと言えば脚の老化に追い討ちを掛けてしまいます。

|

« 髪イキイキツヤツヤ2 | トップページ | 静脈瘤についての続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/10752097

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈瘤を栄養で治癒させる!:

« 髪イキイキツヤツヤ2 | トップページ | 静脈瘤についての続き »