« 不完全消去 | トップページ | 赤いコーラ »

2006/02/07

公正取引されたコーヒー

newcoffee
先日、新しいコーヒーをアメリカから入手しました。
種類は“Fair Trade Certified Organic Whole Bean”といい、
カナカナ読みすると”フェア・トレード・サーティファイド・オーガニック・ホール・ビーン”となります。(多分・・)

いずれもさっぱり意味が解らないので辞書を引いたところ、貿易の公正取引にて証明された有機豆ということに。
なんでもFair Tradeとは生産者が決めた価格以下では下ろさないということらしい。
ということは・・

“決して安売り出来ない豆”、即ち“ごく限られた良質の豆”ということになりそうです。
これは定番品ではなく、なんとなくいつものアメリカのモールを探索していたら偶然に見つけた品です。

で、お味の方は?

newcoffee2
まず袋を開封すると、なんとも香ばしい炭焼きコーヒーのような香りがしました。
次にこの豆をひいて、そしてドリップで立ててみます。
私はコーヒーカップを2つ用意し、引き立てコーヒーを2つのカップに注ぎました。
ひとつは私のでもうひとつはパートナーのです。

さあ、飲みます!
まず香りは不思議とさほどではありません。
そして実際にコーヒーを口にしてわかったことは、ほどよい苦味がありながら全くと言って良いほど雑味がありません。
こういうのをキレの良い味と言うのでしょう。
とにかく飲みやすいし、後味もすっきり。
口に変な味が残らず、心地よい感触だけが残ります。

そんなこんなで私ももう今日だけでも7杯も飲んでしまいました。。
とにかくとてもクリアな味なので、ついついたくさん飲んでしまいます。

しかし・・このコーヒー。
普通ならコロンビアとか、ヴィエナとか、そういう名前がつくはずなのに、いきなり公正取引○△×とは・・
人に聞かれた時に答えるのが大変です。。

これだけではあまりにも・・なので、更に調べてみました。
するとこの豆は南米産だそうで、そのコーヒー農場では合成物化学肥料や殺虫剤を一切使用せず、有機肥料だけでつくられた本物のオーガニックコーヒーのようです。
おもしろかったのが、サイドバイサイド・テイスト・テスト(銘柄を伏せて飲んでもらうテスト)でスター○ックスよりもおいしいと証明されたことを自慢げにコメントされているところ。

う~ん、殺虫剤の入っていないコーヒーって本当にお~いし~い。
なんだか病みつきになりそうですが、きっとコーヒー豆がなくなったら販売終了となるのでしょうね。
もう1箱分買っておこうかな?

コーヒーを飲みながらも気になるブログランキング。今日の順位は?
人気ブログランキング | FC2ブログランキング

アキュア

|

« 不完全消去 | トップページ | 赤いコーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/8553691

この記事へのトラックバック一覧です: 公正取引されたコーヒー:

« 不完全消去 | トップページ | 赤いコーラ »