« めちゃウマ輸入チョコ | トップページ | やっぱり毒消しハーブだ »

2006/01/08

カ、カレーが・・

curry
2人しかいないのに12人前つくってしまったカレーでしたが、遂に最後のカレーをすくっている時に、なんと鍋底にカレーがくっついていないことにビックリ!
思わずカメラを取り出してしまいました。

こんなことは生まれて初めてです。
そんなにマメにかき混ぜたわけでもなく、心の中では、あ~あ、これ洗うの大変だろうなあ~と思っていたぐらいですから。

カレーが焦げ付かなくて感動しているのは私ぐらいでしょうか?
いいえ、以前に同じクックウェアを使ってカレーがくっつかなくて感動されていた方が何人かいらっしゃったことをふと思い出しました。
なるほどこのことだったのか、と妙に納得です。

それでも私はあまりにも信じられないので、おたまで鍋底を何度もまさぐってみましたが、全くどこも焦げ付いていません。
更に中身を全部取り出し、お湯をダーッと入れて捨ててみましたが、やはりどこにもくっついていません。
とにかく焦げ付いたカレー鍋を洗うのは大変だし、どうも気がすすみませんから。。

そんな訳で金だわしを使うこともなく、スポンジだけでサラサラ~っと洗えてしまいました。
しかも洗剤は手に穏やかでパワフルな洗浄力のプラムシュガー洗剤だからあっという間にピカピカに。

それにしても、今回カレーを何食分食べただろう?
6日の夜、7日の昼、夜、そして8日の昼。
4食分です。
最後は余っていたボジョレーヌーボー、みりん、醤油、つゆの素で豚肉と玉ねぎを煮込み、定番のカレーうどんにしました。
これもなかなかでした。

しかし、なぜくっつかないのか?
と、この時以来ずっと考えています。

なんとなくわかったことは、この鍋は下から火に掛けていてもそれに騙されてはいけないということでしょうか?
熱伝導率92%ということは、全方向から火に掛けているのと同じことだから熱のパワーがうまく全体的に分散されているということになります。
これでもし焦げ付くのなら鍋全体にそうならなくてはおかしいということになります。

が、このクックウェアの優れた点は火力が小さくて良いということだから、弱火のパワーが全体的に行き渡ればそれほどの熱にはならないはず。
アルミ鍋やホーロー鍋ならかなり強い火で調理しなくてはならないでしょうから一番熱い鍋底が焦げ付くのは当たり前ということになりそうです。

なんだかカレーが焦げ付かなかっただけで異様に盛り上がってしまいましたが、手間要らずでガス代を節約し、しかも転げまわるほどおいしくて、しかも後片付けもカンタンときたら、私の惚れ込み度合いは頬ずりをしたくなるほどに達しそうです。

ということで今度はパートナーにおいしいシチューをつくってもらおうと企んでいます。
食器洗い当番である私はおいしいものを食べるのが好きでも後片付けが大変なのがどうも・・
だけどこの分なら食べる時も食べた後もHAPPYになれそうです。

このような内容ですがもし少しでも気に入って頂けましたらブログランキング投票よろしくお願いします。

アキュア

|

« めちゃウマ輸入チョコ | トップページ | やっぱり毒消しハーブだ »

コメント

12人分のカレーを何日で食べたのか、ちょっと気になります♪

投稿: みいみ | 2006/01/10 21:36

>みいみさん
コメントありがとうございます!12人前カレーは3日で平らげました。8リットル鍋にたっぷりつくりましたから。(汗)しばらくカレーはいいかも。。と、そうはいってもまたすぐに食べたくなるんですよね。またよろしくおつきあいください。

投稿: アキュア | 2006/01/10 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/8086195

この記事へのトラックバック一覧です: カ、カレーが・・:

« めちゃウマ輸入チョコ | トップページ | やっぱり毒消しハーブだ »