« 永遠の美は中からつくられる(後) | トップページ | 永遠の美は中からつくられる(続々) »

2006/01/18

永遠の美は中からつくられる(続)

flower2
今回は真面目に本題に入ります。
いつも「前置きが長いのよね~」とパートナーに言われております。。

タイトル通り、美は外からではなく中から作られるものというお話です。
もちろん外からもつくれます。
が、それには限界があるということです。

私が10年間いろいろ試して解った優先順位は以下の通りです。

1.きれいな水
2.健康な腸内環境(腸内菌と乳酸菌の摂取)
3.良質でアミノ酸バランスに優れたたんぱく質(プロテイン)
4.天然ビタミン・ミネラル
5.天然原料のスキンケア製品

先に申しあげておきたい事は、
人間がつくった合成物ではなく、人間を作った神の創造物(植物)を使うべきだということです。
なぜなら植物は完璧だからです。
完璧を目指したかったら完璧なものを食べれば良いというのは、私が言うまでもなくお解りのことと思います。

それを証明するためにもし興味があれば、顔半分に合成物、もう片方に天然物をつけて2週間経てばはっきりとした結果が得られると思います。(無論、責任は一切とれませんので予めご了承くださいませ)

今回はその中でも多くの人が見落としがちなプロテインのお話をしたいと思います。

プロテインというと大抵の人は筋肉モリモリをイメージするようですが、確かにそれも合ってますが、たんぱく質の利用目的からいえばそれはごく一部でしかありません。
体の60%が水分、そして30%がたんぱく質だと知ればどれだけたんぱく質が重要かお解りかと思います。
プロテインとはギリシャ語で“第一の”という意味ですが、とにかく美容で一番大事なことは高級な化粧品でもマッサージでもなく、まずキレイな水を飲むことと、次に質の良いプロテインを摂ることです。

プロテイン=たんぱく質=アミノ酸の総称

肌のターンオーバーは正常な状態で28日といわれますが、
裏を返せば、肌に一生懸命水や肥料をやってもやがてそれは剥がれてしまうということです。

では28日で終ってしまうものに精を出すか、
それとも中からどんどん美肌細胞が作ることに精を出すか、
どちらが良いかは読者のご判断にお任せします。

が、ここで問題になるのが、すぐに実感できないもの=長続きしない ということです。

しかし、本当にすぐに実感できないでしょうか?
ひょっとして実感できないものだと決め付けていることこそが、実感できない理由ではないでしょうか?
せっかくキレイになってきても自分でそれに気付くことができず、さじをなげてしまったのでは元の木阿弥というものです。

ただひとついえることはプロテインといってもその内容は様々です。

と、今回はここまでにします。
次回に良質なプロテイン(アミノ酸)の見分け方をお話したいと思います。(長引いてすいません)

このような内容ですがもし少しでも参考になりましたらブログランキング投票よろしくおねがいします。

アキュア

|

« 永遠の美は中からつくられる(後) | トップページ | 永遠の美は中からつくられる(続々) »

コメント

おひさしぶりです!
遅くなりましたが、ダーマ***のおかげでしょうか、すっかりしわが気にならなくなりました。
同時に友人に進められたミキプルーンとビタミンを飲んでるので相乗効果もあるかも・・・確かに中からきれいにすることってたいせつですよね。

投稿: みょん | 2006/01/19 21:05

>みょんさんへ
どうも来ていただきありがとうございます。しわが気にならなくなったとは良かったですね!丁度今私もダーマ***を塗っていたばかりです。^^ みょんさんはビタミンも積極的に摂られているのですね。私もこれから寝る前のプロテインとCをこれから摂ります。またよろしくお付き合いください!

投稿: アキュア | 2006/01/20 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/8232655

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の美は中からつくられる(続):

« 永遠の美は中からつくられる(後) | トップページ | 永遠の美は中からつくられる(続々) »