« 永遠の美は中からつくられる(前) | トップページ | 永遠の美は中からつくられる(続) »

2006/01/17

永遠の美は中からつくられる(後)

flower2
前回は私がなぜ美や健康に関する記事を書き綴っているかという考えをお話させていただきました。
とにかく日本女性は更に美しくなる素質があり、その努力の結果今よりもっと幸せな時代がやってくるというお話です。

その手段として私は女性に対しスキンケアを頑張るようにすすめるのではなく、自分自ら良質の製品を選び、そしてそれらを上手に使いこなして、そして美の限界に立ち向かおうという考え方に至りました。

そもそもこういう考え方になったのも口だけでは人を動かすことは出来ないと、ごく身近な出来事によってそれを思い知らされたからです。
普通ならここで諦めるのでしょうが、どうも私は昔から諦め癖が非常に悪いです。
この時に私は男であるプライドをドブに捨てました。
「男がスキンケアなんておかしいのでは?」というプライドです。

捨ててしまえばこんな楽しいことはありません。
そして、まずは私が手本を見せよう、と。
要は究極の若返りの実践者という形で頑張らせていただきたいと思っています。

もちろん若返るといっても顔だけではなく体丸ごとです。
それは数々の失敗から顔だけの若返りを目指してもそれは本当の若返りにはならないことを知ったからです。

さて、ここで問題になるのが、その経過や結果をどのようにしてたくさんの人に知ってもらうことができるか?ということです。
そして行き着いた結果がブログです。

そしてブログを始めた時に私はあることを決めました。
それは写真を出さないということです。
一応曲がりなりにも過去にお手伝い程度のカメラマンの仕事をしたことがある私は写真はいくらでも修整が効くことを知っています。

そうとなれば他にどのような方法が?
いろいろ考えた挙句、顔に墨を塗って魚拓ならぬ顔拓をやろうかとも考えました。
そしてある日そのことを海外通販仲間の主婦の方々にスカイプで話してみました。
その反響は「えええ~~~ッ」という紛れもないブーイングでした。
私はその瞬間、顔拓作戦を却下しました。
冷静に考えてみればどうかんがえても気色悪いです。。

結局いろいろ考えた挙句私は持続力でその結果を伝えようと考えました。
私が最も苦手とすることです。
とにかく飽きっぽい性格ですから。。

文章だけでどこまでその結果を伝えることが出来るか自分に対しての挑戦です。
一応私の中では顔文字もタブーです。(人の顔文字は大好きです)
そして文章力はご覧の通り乏しいです。
こういう悪条件下に自分を置いて挑戦することは案外好きです。

そういえば先日ブログで知り合った方と電話でお話している時に、「少しでもいいから写真を出してください」と言われました。
私はどのように返答しようか一瞬迷いましたが、次の瞬間「ではお会いしましょう」「その時に生アキュアをお見せします」と口が勝手に言ってしまいました。
一体私の口は何を考えているのでしょう。。

確かに私は、自分は何を言ってるんだ?!と思いました。
しかしよく考えてみれば、私の顔形の問題ではなく、要は肌がキレイであればいいわけです。
しかもそれは私ではなく、私が選んだ製品の威力と私の努力の成果を知ってもらうことなのですから、私が自分で言ったことに怖気づくことはないわけです。

だから私にとってみれば自分自身ではなく自分のつくりあげた作品を見せるような感覚に近いのかもしれません。

と、そんなことを言ってますが、実際に会うことになった時にはきっと恥ずかしくて顔を伏せてしまうでしょう。(意外と照れ屋です)
ですから、私は黒いコートに身を包み、襟を立て、そしてサングラスにマスクという装いで登場するでしょう。
もし私が待ち合わせの時間に現れなかったら途中で警察に捕まったと思ってください。

そんなこんなで今回も本題に入ることが出来ませんでした。。
ま。いいですよね?
いいえ、よくありません!

次回は必ずやきっと何が何でも本題に突入します。(多分・・)

このような内容ですがもし少しでも参考になりましたらブログランキング投票よろしくおねがいします。(新しいブログランキングに参加しました)

アキュア

|

« 永遠の美は中からつくられる(前) | トップページ | 永遠の美は中からつくられる(続) »

コメント

こんにちは。はじめまして、ちっきょです。
昨日やっとの思いでブログにチャレンジしましたが、すぐにコメントをいただけて感動です。どうにかお返事を...と思っていましたが、ココにたどり着くまでやっとでした。アキュアさんのページは綺麗ですね。
わからない事がたくさんであたふたしておりますが、また気が向いたら見てくださいね。
よろしくお願いします。

投稿: ちっきょ | 2006/01/18 13:07

>ちっきょさんへ
こちらこそ来ていただき嬉しいです。始めたばかりのブログを見ると自分が始めたばかりの時のことを思い出し新鮮な気分になります。私も最初はあたふたしていました。^^;綺麗と言っていただきありがとうございます。まだまだ文章力の乏しい私ですがなんとか頑張ります。これからもよろしくお付き合いください。

投稿: アキュア | 2006/01/18 14:55

こんにちは(o^∇^o)
いつになく気合を感じます(*^^*ゞ
でも、美は女性にとって永遠のテーマ
ですよね・・・と私は思うのですが・・・
やっぱり女に生まれたからには
少しでもキレイでいたい・・・と思います。
まぁ・・・中身も伴わないとですが(f^^)

投稿: meg | 2006/01/19 10:18

>megさんへ
いつもコメントありがとうございます。はい。気合入ってます。気合だけで終らないよう気をつけます!^^ゝmegさんは中身も素敵ですよ!(o^∇^o)←特にこれが素敵です。(かなり気に入ってます)

投稿: アキュア | 2006/01/19 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/8214164

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の美は中からつくられる(後):

« 永遠の美は中からつくられる(前) | トップページ | 永遠の美は中からつくられる(続) »