« 宇宙旅行ために体力を | トップページ | 美肌クッキーつくります2 »

2005/12/13

美肌クッキーつくります1

以前私は肌の細胞(DNA)を蘇らせるエッセンである“IRS”についてかなり激しく語ったように思いますが、急にまたやる気になってきました。

仕事上(?)、部屋に引き篭もっていることが多いですが、よく考えてみたら最近では習い事を2つやっているので人に会う機会も増えているし、
それに先ごろからずっと悩んでいた、新しいデジカメも買う事にしましたので、それを持ってまだ体験していないリアルの世界も探検してみようかという気になっています。

思えば京都から上京してから25年経ちますがまだまだ知らない東京があるということに気づき、もう一度第二のおのぼりさんというのをやってみようかと。(要するに暇なんですね・・)
とにかくカメラを持って知らない街を訪れば、どんなにご近所でも旅行者気分を味わえるというものです。

実はこういうことを始めようと思った一番のキッカケは以前の記事にも書きましたようにコエンザイムQ10摂取を始めたことによって、やる気がどんどん沸き起こっているからです。
初日だけなら偶然ということもありえますが、あの日以来ずっとですから。
自転車に乗って冷たい風に当たりながらふと思ったことが「よし!街に繰り出そう!」でした。

もうひとつの引き金になったのは足腰の衰えだと思います。
健康状態も上々、気分も上々、しかし先日3週間ぶりの太極拳で足がひどい筋肉痛になってしまい、これはさすがにイカンと思いました。
だから歩こう!と。

私は目的を持って行動するのも好きですが、目的を持たないで行動するのも好きです。
あえて言うなら新しい人やモノに出会うことによって新鮮な気分を味わうことが目的になるのでしょうか?

そういえば、いつか風に吹かれるままの気球旅行をしてみたいと思っていますが、どこに辿り着くかわからないのがなんともワクワクします。
燃料が切れて着陸したところが今までに見たことのないキレイな大自然でも、それともそこがどろどろの沼地でも、はたまたお食事中のよそ様の家の庭でも(定番ですね)、とにかくなんだかドキドキします。

まあ動機の話はこれぐらいにしておきます。

ということで体力の方は栄養補給と歩くことでクリアできそうですが、顔がどうもイケません!
しわとり、しみとり、たるみとり、
私の部屋のUSAアイテム専用棚には今までにないようなスピードとパワーでこれらを解決してくれるアイテムがいろいろ揃っていますが、ここで目的がなければ途中でやめてしまうということを発見!

これらのアイテムをこよなく愛してしまう理由は、きっとキッチリ期待に応えてくれるアイテムだからだと思います。
だけど使わなければ意味がありません。
いいえ、大事なことは使いたくなる理由がなければいけないということです。
自分一人で若返って例えシワのない透き通るようなキレイな肌にしても薄暗い部屋の中で鏡を覗いているだけでは、怪しすぎます。。

ということで美肌クッキーをつくるぞ!第二段です。(ん?第三弾だったかな?)

書き出したら止まらなくなりましたので多分3回ぐらいに分けることになりそうです。
では今日はこの辺で。すみません。

もしこの内容が少しでも参考になりましたらブログランキング投票クリックよろしくお願いします。

アキュア

|

« 宇宙旅行ために体力を | トップページ | 美肌クッキーつくります2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/7617656

この記事へのトラックバック一覧です: 美肌クッキーつくります1:

« 宇宙旅行ために体力を | トップページ | 美肌クッキーつくります2 »