« 美肌クッキーつくります3 | トップページ | 悪酔いしないぞ »

2005/12/16

美肌クッキーつくります4

いい加減に今回で最後にします。
ただ、美肌クッキー作りは実におもしろいのです。

IRS(DNA再生系エッセンス)を始めて3日が経ちましたが、この3回で私はかなり納得の行く肌の状態になりました。
まず、肌が全体的に白く、そして透明感が出ました。
これはありきたりの白さや透明感ではなく間違いなく信じられないほど・・というレベルです。

そして今年の夏のカナダの紫外線でしっかりと作ってしまったシミはすっかり薄くなってしまい、今では遠目ではほとんど目立たなくなりました。(これが今回一番の目的でした)
私が今回のIRSトリートメントで一番驚いたのはこのシミでした。
最初にエッセンスを指先にとり、ちょんちょんと塗っているそばからシミが薄くなっていくことをしっかり確認。
この行為はコンシーラー等を使ってシミを隠そうとしているのに似ていますが、美容液のパワーだけでその場でシミが薄くなっていくことは、かなり信じがたい光景です。

無論私はこれら製品を贔屓目にみることは一切しません。
きっと私のモノに対してのこだわり方は親譲りだと思いますが、他のことはいい加減でもモノに対しての妥協はどうにもこうにも出来ないタイプです。

次に解った事は肌のキメと弾力性です。
やつれたような人相は過去のものとなり、今ではまぶたも上がり、目尻のキレもよくなり、間違いなく人相も変わりました。

因みにシェーバーが壊れてしまったので今回少し高価なシェーバーを購入しましたが、それによってしっかり深剃りも出来るようになったので指で触った感触もすべすべでかなり良好です。
きっと私は肌の状態が以前のままなら別にシェーバーにもこだわらなかったでしょう。

そんなこんなでIRS集中トリートメント作戦も今回で3回目になるかと思いますが、噂どおり1回目より2回目、2回目より3回目の方がレスポンスがかなり早くなり肌がきれいになるのに時間がほとんど掛からなくなります。
要するに1回目で思うような結果が得られなくとも、2回目にその答えが出るかもしれないし、もしかしたら3回目かもしれません。
だから経験者の私から言えることはお金がもったいないからと途中でやめてしまう人は残念賞という感じでしょうか。
いずれもこれは肌のDNA損傷レベルによって個人差あるようです。

いずれも鉱物系化粧品を長年使ってきた方や日焼け対策をつい怠って長年紫外線を浴びてきた方は、腰を据えてじっくり取り組まれるのが良いと思います。

因みにこのテーマの冒頭でお話しましたが、弱いものは長く続けても弱いまま、というのはこのIRSには当てはまりません。
IRSは肌の表面だけをきれいにするものとは異なり、肌を作っている真皮から変えていくものですから、いわば焼け石に水状態のスキンケアから開放されるということになります。
実はこんなエッセンスを誰もが待ち望んでいたのではないでしょうか。(少なくとも私はそうです)

では、まだ途中ではありますが、今回のメニューをご紹介します。


美肌クッキーの作り方

【道具】

-IRSエッセンス・・・損傷したDNAを再生する

【材料】

生地(摂取するもの)
-水(とにかくキレイな水)・・・潤い
-プロテインパウダー(良質のものでなければ逆効果)・・・美肌の原料
-ビタミンC(天然のものに限る)・・・美肌の原料、シミをとる

コーティング(スキンケア)
-モイスチャーリッチクレンザー・・・洗浄
-モイスチャーリッチトナー・・・潤い成分
-Rアイクリーム・・・目の栄養
-イルミネーティングエッセンス・・・美白
-AHA・・・ターンオーバーの活性化
-モイスチャーリッチモイスチャライザー・・・油分(リピッド)
-NTRLナイトローション・・・リフティング

-モイスチャーパック・・・潤い成分
-クレンジングマスク・・・毛穴洗浄・毛穴塞ぎ


*サプリメントはNブランド、スキンケアはAブランドのものです。

上記メニューはIRSのパワーを100%引き出したいと思った結果、最低限必要なものとして使い始めたものです。
もちろんこれらを使う理由をひとつひとつそお話することはできますが、とても長くなるので今回は已む無く割愛します。

とにかく一言で言えることはDNA再生をすると何が起きるか?というのは決して体験してみなくてはわからないものですし、これは実際に体験した人だけの宝物なのではないでしょうか。
見かけ上の問題ではなく、これは栄養の科学が積極的に肌を若返らせてくれるということがいえます。
だから冒頭でお話したようにこれは180キロまでしかでないクルマではなく、間違いなく300キロ以上でるクルマです。
あとはドライバーの意欲と腕次第ということになるかと思います。

難を言えば、エッセンスが最後の1滴まで搾り出せるような容器にして欲しかった・・といったところでしょうか。
あれは実にもったいないです。。

もしこの内容が少しでも参考になりましたらブログランキング投票よろしくお願いします。

アキュア

|

« 美肌クッキーつくります3 | トップページ | 悪酔いしないぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/7692097

この記事へのトラックバック一覧です: 美肌クッキーつくります4:

« 美肌クッキーつくります3 | トップページ | 悪酔いしないぞ »