« 私の顔の上の消しゴム1 | トップページ | エアクリーナーをジェット機で »

2005/11/04

私の顔の上の消しゴム2

fig_de2
前回の続きです。
まずIEにオフィシャルサイトのURLを打ち込み、そしてダーマイレースのページを表示させます。
するとこのDEの特徴が書かれています。
“インジェクションフリー、ボトキシンフリー、ラインフリー”

確かこのことは以前の記事にも書いたかと思いますが、要するに注射もボツリヌス菌も使用しないで、線から開放されるという意味になるかと思います。
更に概要欄を読むと、外科手術や健康な組織を壊すことなく見かけ状の表情線を緩めることが出来るという風なことが書かれています。
次に気になる主要成分ですが、特許取得のペプチドとカモミールエキスが入っており、どうやら小じわをすぐに消してしまう秘密はペプチドにありそうです。

私の知るペプチドとはかつおぶしなどに多く含まれ、それを摂取すると血液中の悪玉コレステロールをどんどん溶かし排泄してくれる作用があることです。
実際にペプチドを摂取するとおよそ10分で血液の流れがスムーズになるのを画像で見たことがあります。
しかし、このペプチドがなぜ表情線を消してしまうのかが謎です。

手元にある資料を調べてみました。
すると、ペプチドは単にコレステロール値を下げてくれるだけではなかったようです。
ざっとあげると・・

-すい臓のインスリンの分泌を促す
-血液をつくるための原料になる
-たんぱく質不足による貧血を改善する
-脂質の代謝改善作用がある
-体内に取り込んだ有害金属、異物、使い古したたんぱく質を排泄する
-中性脂肪と遊離脂肪酸を低減させ脂肪の代謝バランスを整える
-胃酸の分泌を正常化し胃の組織修復能力を増強させる
-肌の再生

などなど。

なんだか難しい話になってきましたが、ペプチドに血行を高め、有害物質を排泄させる力と脂肪の代謝を高める作用があるなら、キレイな肌を再生することに対しとても優れているということはなんとなくわかります。
ここで浮かび上がってきたことは確かにDEはこのシワの部分にも適応しているようですが、その見た目のシワとして感じられるシワの淵の部分にも作用しているのではないかと。

例えばシワが山と山の狭間にある谷だとしたら、もっとも手っ取り早い方法は谷を土砂で埋めてしまうことです。
しかしこれでは洪水が起きた時に土砂が流れてしまい、また元の木阿弥になってしまいます。
DEは顔を洗っても小じわは消えたままです。
要するに上から何かで埋めて誤魔化しているでのはないということです。

ということは・・あと出来ることでいえば、谷間を浮き上がらせ両脇の山とのギャップを減らすか、逆に山をへっこませて谷とのギャップを減らすかどちらかになります。
私が思うに、このDEは両方をやってくれているように感じます。

しかしこれだけの情報ではまだいまひとつ確信が持てません。

とにかく塗った直後から線が徐々に消えていくのですから、一体なぜそんなパワーがあるのか?
ここで私は更に真相を掴むためにこのDEのビデオを観ながらフェルトペンを使ってスケッチしてみました。

ここで初めて私はある重大なことを発見。

ということで、この続きはまた次回へ。

アキュア

*****

この記事が参考になりましたらブログランキング投票よろしくお願いします。

|

« 私の顔の上の消しゴム1 | トップページ | エアクリーナーをジェット機で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/6896899

この記事へのトラックバック一覧です: 私の顔の上の消しゴム2:

« 私の顔の上の消しゴム1 | トップページ | エアクリーナーをジェット機で »