« 続々・バスと列車と歩きで | トップページ | やる気が出ました »

2005/09/10

焼け焦げた肌も一夜で

products_001s
こちらポートランドに住み始めてから10日になりますが、毎日外出しているものでブログがややお休み気味になっております。
そうは申しましても私とアメリカンプロダクツは切っても切れない関係にあるものですから、いつもその驚きとありがたみを感じています。

もしこれらのアイテムがなかったら・・
きっと私はポートランドを半分も楽しむことが出来なかったでしょう。
かつて病弱だった私は外出しては具合が悪くなり何かを楽しむどころではなくなってしまうからです。
本当に毎日健康、毎日元気というのはとても大きな財産だとしみじみ実感しています。

ところでこちらに来てからひとつだけ気になっていたことがありました。
それは日焼け対策は万全だったはずですが、さすがカナダの日差しはかなり強く私の肌は焼け焦げたようになり、丁度頬のところに黒いものが固まってしまいました。
これはいけません。
ただでさえやせ顔なのにこの部分が黒いとまるでヤク中のようにげゲッソリして見えます。

実はカナダにいた頃PCの不調でそっちですっかり追われてしまいスキンケアはほとんどお座なり状態になっていました。
もちろん簡単なスキンケアはしていたのですが、すでに黒くなっていたことに気づいていたので美白がやりたくてやりたくてずっとウズウズしていました。
しかしこともあろうに、そんな時に限って美白エッセンスIEを切らせてしまい、オーダーするのも忘れていました。。

が、こちらに来たらシッカリやろうと意気込んでいたものですから今回は外さずオーダーし、丁度私がこちらに来た頃に荷物が届いていました。
しかし今度は街の見物が楽し過ぎてくたびれ果てるまで歩き続けるものですからアパートに戻るとほとんど食事をしそのまま眠りこけてしまいます。

そんなこんなで時間が経過しても一向に頬の黒さは収まってくれません。
そう、私は幼い頃から一度日焼けするとなかなか色が戻らないタイプでしたから、ずっと色黒だと言われてきました。
まあ、当時はそれが嬉しかったのですが。

しかし今は何が何でも白です。
だから始めました。
洗顔、水分補給を徹底的にやり、そしておニューのIEを3度使いました。
このIEの浸透力は本当に凄いです。
つけてもつけてもどんどん中に入りますから幾らでも使うことができます。
ちなみに肌の負担はほとんどありません。

さあ、しっかりきっちりやったからきっと明日の朝には良い結果が・・と期待しながら寝ました。
ところが朝起きた時は寝ぼけてそんなこともすっかり忘れていましたが、鏡の前に立ったときに一瞬で眠気が吹っ飛びました。
間違いなく1~2トーン明るくなっていたからです。
明るくなるとこうも人相が変わるものか?と思うほどサッパリと元気そうな顔に見えます。
それに単に白くなっただけではなくこのIEは色斑の差をほとんどなくしてくれます。
やっぱりこのIEは期待を裏切りません。

実はそれ以前にすぐにでも黒いのをなんとかしたくて、スキンケアはほとんど手抜き状態でその部分だけにちょんちょんと塗りましたが、やはりそれではほとんど結果が得られませんでした。
やはりこのIEは同ブランドのクレンザーでしっかり汚れを落とし、そしてその後たっぷり水分補給した後にやるのがベストです。
というよりこうしなければIEを無駄に使うだけだと改めてわかりました。
もちろんその後のモイスチャライザーもパックのごとくたっぷりつけました。
いつものことながらこの乳液は本当に乳液なのか?と思ってしまうほど肌にどんどん入っていきますし、しかもベタベタしません。

とにかくこういう経験は貴重だと思いました。
なにしろさらにやる気が増しますから。

今日からはビタミンCの摂取量を増やし更にトリートメント効果を高めてみたいと思います。
いやはや本当にこれは漂白剤か?!と思うほど即効で結果の得られるすばらしいエッセンスだと思います。

アキュア

|

« 続々・バスと列車と歩きで | トップページ | やる気が出ました »

コメント

私もここの製品と出会えて心も身体もお肌もどんどん健康になってきてます。本当にありがたいことですね!IEは私もすっごく好きです。顔の色ムラがなくなってきてるし色白美人(?!)になりつつありま~す。

投稿: nonnon | 2005/09/13 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/5912598

この記事へのトラックバック一覧です: 焼け焦げた肌も一夜で:

« 続々・バスと列車と歩きで | トップページ | やる気が出ました »