« 肝臓が元気に | トップページ | 続・バスと列車と歩きで »

2005/09/02

バスと列車と歩きで

ポートランドからアキュアがお伝えしています。

amtrak_006s
いやいや、大変でした。。
そんなに荷物はないどろうとなめてかかっていたら、手荷物4つになってしまいました。
それなりにでっかいスーツケースにショルダーバッグ、それにビニールの手提げ袋2つ。
リッチモンドからバンクーバーのサイエンスワールドまで乗り継ぎ2回。
薄暗いうちから始発のバスに乗って、途中で2両編成のバスに乗り換えて、そしてそこからスカイトレインに乗って・・
どこを見渡しても私ほど荷物を持って歩いている人はいません。
これではまるでブランド物大好きおば様の海外旅行帰り状態です。

出る前に家のオーナーの方から「タクシー使った方がいいですよ」と言われたのですが、
いつからか私はタクシーに乗ることにあまり興味がなくなってしまい、意地でもバスで行ってやると妙なところで頑固に。
とにかく人から「無理」と言われるとやりたくなり、「辛いよ」と言われてもやりたくなってしまう変な性格です。
そしてやると言ったら何が何でも貫き通す!
と、まあそんなたいそうに言うことでもないですが、とにかく私は安易な道より冒険がしてみたいのです。

なんとかパシフィック・セントラル・ステーションに辿り着き、どうもビニール袋がイマイチお洒落ではなかったので、駅構内にあるショップに入ったら、ありました。
ピッタリサイズのリュックサックが。
「これいくら?」と店のおばちゃんに聞いたら、「ナインティーンナインティナイン」と言われ、私は一瞬$99.99と勘違いし、「ええ!!」と一瞬奇声をあげてしまいました。
私がドキドキしながらもぶつぶつ言ってると「20ダラーズ」と言われ、そこでようやく私が勘違いしていたことに気付きました。
なんだか99.99ドルからいきなり20ドルにまけてもらったような気分になり私はよろこんで「これください」と。

駅構内のベンチで詰め替え作業をしましたが、なんだか私の荷物は洗剤だらけで、一体自分は何者だ?と思ってしまいました。
もちろん回りの注目を浴びてしまったのはいうまでもありません。
そう、カナダで様々な洗剤を使っていろんなところをピカピカにしようと思っていたのですが、PCクラッシュでそれどころでは・・
結局ほぼ満タンの洗剤ボトル達をギューギューリュックサックに詰め込みました。

さあ、手荷物が4つから3つになったことで気分爽快です。
そしてシアトル行きのバスに乗ります。
約3時間半の移動でしたが、バスの国境超えはなんだかどきどきでした。
高速道路の料金所のようになっており、しばらく待たされました。
そこからはカントリーチックな風景を楽しみながらMP3でお気に入りのカーペンターズを聞きます。

amtrak_009s
3時間ほど経った時に、フリーウェイを走るバスの窓から見えたシアトルは、もう本当に感動しました。
私の中でほとんどイメージのなかったところですが、山と入り江と街が見事に融合したとても美しい街です。
街の中に入ると信じられないほどの急斜面にビルが立ち並び、急坂を下ると海に辿り着くという感じで、これまた感動。
よくもまあこんな急斜面に街を作ろうと思ったなあ~となんだか関心してしまいました。
とにかくポートランドをやめていきなりシアトルに住みたくなってしまったほどです。

さてさて、バスはシアトルのキング・ストリート・ステーションに到着し、初のシアトルの空気をたらふく吸い込みました。
ここからはアムトラックの列車に乗り換えです。
チケットは54ドルでしたが、バスと列車を楽しめるのでちょっと得した気分でした。
外国の鉄道に乗ってみたいなあ・・とずっと思っていましたが、私はチケットを買った後もずっとバスだと思っていたので嬉しくて思わず一人でにんまりしてしまいました。

列車に乗り込む前に荷物を預けるのですが、なんと私のスーツケースは重量オーバーでダメと言われ、渡されたダンボール箱に「これに分けろ」と。
私の体重54kgで、思いっきり踏んづけながらフタを閉めたこのスーツケースをまた開けるのか・・と少々暗くなりましたが、まあ仕方ありません。
案の定フタを開けるとまるでびっくり箱のようにいろんなものがぼこぼこ飛び出し、あたり一面とっちらかしてしまいました。。
シャンプーや石鹸、それにサプリメントにスキンケアグッズ・・
私は自分の決めたメーカーのものしか使えないので、こんなものがスーツケースにめいいっぱい詰まっています。

amtrak_015s
なんとか仕分け作業も終わり、いよいよ夢にまでみたこちらの鉄道に乗り込みます。
こんなことならビジネスクラスをとっておけば・・などと思いましたが、まあなんでもいいです。
結局テーブルを挟んでの4人の相席でしたが、隣にはおっとりした気のいいおじちゃんで、向かいに座ってる若い女の子達は二人でキャッキャと勝手に盛り上がっていました。

amtrak_033s
私は外の景色を楽しみ、隣のおっちゃんはポータブルDVDを楽しみ、向かいの女の子達はずっとおえかきを楽しんでいました。
先ほどバスで後ろの席だったおば様が偶然にも反対側の席で、まるで自分の息子でも見るかのようなニコニコ笑顔で私のことを眺めていましたが、
私がPCの入ったバッグを大事そうに抱えていると「バッグは上にあげるのよ」などと言われてしまいました。。
なんだか異色な人間がこれだけ狭い空間の中にいるという雰囲気がなんとも楽しかったです。
amtrak_035s


次に続く

|

« 肝臓が元気に | トップページ | 続・バスと列車と歩きで »

コメント

引越しの無事完了、おめでとう♪
とても素敵な町みたいで、今度遊びに行くのがさらにさらに楽しみです☆
カナダ~ポートランドの長距離引越しと同時に、ぱとなのスフィアもブログを引越ししました。
私の場合は物理的には1ミリも動いていませんが。。。

夏期休暇までのあと二週間が本当に長いなぁ。。。

投稿: ぱとな | 2005/09/03 18:45

ぱとなへ ブログの引越しお疲れさま。なんだか公共の場で会話するのも照れるねえ~ ポートランドは女の子ウケする可愛らしい街だと思います。ということで今日から街ではきゃぴっと可愛く振舞ってみたいと思います。(いいかな?)許可よろしくね。

投稿: アキュア | 2005/09/04 04:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/5766022

この記事へのトラックバック一覧です: バスと列車と歩きで:

« 肝臓が元気に | トップページ | 続・バスと列車と歩きで »