« 金だわしへのこだわり | トップページ | スープ付いています »

2005/08/13

一難去って

fix1
しばらくお休みしていました。

話題はたくさんあるのですが、さあ書こうと思いきや突然のPCクラッシュ。。
ようやく今日通常通り使えるようになったのですが、6日間のクラッシュはかなり滅入りました。。
私のこれまでの人生とこれからの夢がたっぷり詰め込まれた、たった一台のPCが海外でクラッシュすることはかなりの打撃です。
目と両手足をもぎ取られたような思いです。

海外でのクラッシュは初めてのことではありませんが、今回はなにしろ身近に助けてくれる人がそばに誰もいませんから参りました。
メーカーに問い合わせるにも時差もあれば、フリーダイヤルには掛けられないということもあり、尚のことです。
PCで出来ることは無限大ですが、壊れるとその分絶望感も大きいようです。

もう二度と見たくないブルースクリーン
bluescreen

一難去ってまた一難。。
一体今年は何なんでしょう?

今回のクラッシュで私はレポート用紙7枚分ものメモを取りましたが、こんな短期間にこれほどの文字を書くことを久しぶりです。
なにしろPCがない状態ですから、ペンと紙しかありません。
ここで自分にとってプラスになったことといえば、これぐらい字を書くと昔の感覚を取り戻し、まともな字を書けるようになることが解ったことでしょうか?

fix2
それに+ドライバーを使って、あらゆるパーツを取り外しました。
こんなことでもなければ恐くてPCを分解することなんて出来ません。
幼い頃は電化製品が異様に好きだったため、テレビやラジオとあらゆる電化製品を分解しては組み立てていましたが、こうも技術が進歩すると一体なにがどうなってるのかさっぱり解りません。。
ただ、それでもそのお陰でパソコンの構造がどうなっているのか覚えることが出来ました。
パーツはほとんど中国製であることも。

私の日課。
それは・・

メールを書いたり返事をしたり。
それにブログ。
あと、フォトブログも。
解らないことがあると凄い勢いでネットサーフィンし、調べものをしたり、
それに私の大好きなモールの探索。
一番大事なのがオンラインオーダー・・

とにかく、食事と散歩と寝ること以外はPCに向っています。
そのPCの電源が入らないのは・・神様の悪戯にしてもあまりにも酷です。

これから海外に来る時は私の場合2台持ってくる必要がありそうです。
車ならセカンドカーといいますが、PCでのセカンドマシンは私にとっては必須のようです。

と、なんだか今回はプロダクツレポートでもなんでもありませんが、
責任感強め(?)の私はこういうことがあると他への影響を真っ先に考えてしまいます。
こんな時に自己中で能天気にやっていられればどんなにいいかと思ってしまいますが、こればかりは性格ですから仕方ありません。。

今回、私のことを遠くから心配してくれたり、励ましてくれたり、また、私の辛さを自分に置き換えて考えてくれる方がいたり、それにやはり心強かったのはパートナーからのアドバイス。
しかし自分に立場を置き換えて考えてくれた方の言葉はとても癒されました。
こちらで出合ってまだ3日ほどしか経っていないのに、本当に嬉しかったです。
だから私も今度から誰かが困っていたら、まず自分に立場を置き換えて出来るだけ相手の気持を解ってあげることをしたいと思います。

ところで一つだけ再認識できたことがありました。
セントジョンズワートです。
私はこれにずいぶん助けられたように思います。
とればとるほど気分がラクになり、めげそうになってもなんとか前向きに対処しようという気が起こりました。
悲観的な発想→発展的な発想→楽観的な発想 になるようです。

手を施せば施すほどPCが言うことを聞いてくれなくなり、回復させる手段もどんどん減っていきました。
最後にはどの方法をとっても言うことを聞いてくれなくなりましたが、なぜか気持は「きっともうすぐ直る」という感じでした。
なんだか不思議でした。
起こっていることはどんどん絶望的なことへと突き進んでいるのに、です。

結局、6日間PCとの葛藤の末、ようやく使えるようになりました。
データもそのままです。
普通ならとっくにリカバリーしていたでしょう。
だけど自分の手だけで復活させることが出来たので、これはかなりの達成感です。

ところでセントジョンズワートはしばらく摂り続けることにしました。
トラブル続きの私ですが、先日1ケース分購入しましたので、当分は心置きなく豪快に摂ることが出来ます。
いつまで摂り続けるか、ですか?

もちろん人格が変わるまでです。

アキュア

*****

relaxinggoods
あと、気分が滅入っている時にリラックスさせるものとしてとても良かったのが、カーヴコーヒー、リラクシング・ルームスプレー、それにクラシック音楽でした。
この3つの癒し効果はかなり高かったです。
このお話はまた次回にでも。

|

« 金だわしへのこだわり | トップページ | スープ付いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/5451042

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去って:

« 金だわしへのこだわり | トップページ | スープ付いています »