« 個人輸入の楽しみ方(前) | トップページ | 肝臓が元気に »

2005/08/31

個人輸入の楽しみ方(後)

ところでここからが本題になりますが、
個人輸入を楽しくする秘訣をざっとご紹介したいと思います。

1.1回のオーダーでなるべくまとめる。
2.液体ものなど重量のあるものは軽いものと混ぜてオーダーする。
3.痛みやすいものは鮮度を重視し、まとめ買いしない。
4.たまには使ったことのないものをオーダーして使ってみる。
5.関税を請求されたらお国のために貢献できたと喜ぶ。
6.アメリカのアバウト感覚に慣れる。
7.到着までに時間が掛かることで楽しみが倍増すると考える。
8.輸送中に中身が破損していた場合はおもしろエピソードとして仲間に自慢する。(EMSの場合は保証されます)
9.周りの人が持っていないものを持っていることで優越感に浸る。

以上です。

因みに私の場合は月に平均2度オーダーしますので、これまでに140回以上はオーダーしている計算になります。
自分でもビックリです・・

まず、1の“なるべくまとめる”は私の場合はどんなに少なくとも10点以上にします。
理由はそうすることで1点あたりのコストを節約することが出来るからです。
最初のころ要領が悪くて、美容液1本のバックオーダー分が1点だけ立派なダンボール箱に入って送ってきたことがありますが、
まず箱のあまりの軽さにびっくりし、箱を開けて1本しか入っていないのを見てクラクラしたことを覚えています。
よく覚えていませんが、確か送料が35ドルぐらいだったかと思いますので、1点あたりの輸入コストは35ドルということになります。
ところが10点以上まとめれば1点あたりの輸入コストを8ドル以下に抑えることが出来ます。
同じ製品でも買い方によってぜんぜん違うということです。

2の液体物についてですが、これはなるべく軽いものに1~2本加えるような感じでオーダーします。
もし重いものがたくさん欲しい場合は船便を使います。
船便は保証がありませんが、私の経験では今までに届かなかったことは一度もありません。
しかし扱いは乱雑です。
化粧箱に入っていたクリーナーセットが箱の中で大暴れして、化粧箱もぐちゃぐちゃでした。
私はそれを見て「いかにも輸入品!」とついウットリしてしまいました。

3の鮮度重視は当然です。
輸入コストを下げることばかり考えて同じ製品をまとめ買いすると鮮度を犠牲にします。
確かに輸入コストは節約できたのかもしれませんが、例えば、つけても変化を得ることができない美容液を顔に塗っても仕方ありません。
この場合私は「高い買い物をしてしまった」と考えます。

4は使うものが決まってくると同じものをオーダーするようになりますが、これではおもしろみに欠けます。
やはり使ったことのないものを1~3点加えるというのは個人輸入を楽しくするコツです。
毎朝ポストに入ってる新聞を見て毎日感動し続ける人はいませんものね。

5の関税については、これはいた仕方ありません。
そもそも払わなくてもいけないものですから「払わせていただきありがとうございます」と思えるぐらいの気持ちが大切かと思います。
日本にはない特殊なものを入手するわけですからプレミアものですし、それに高ければ高いほど回りに自慢できるような気もします。

6のアバウト感覚に慣れるのは大事です。
アメリカは日本のようにお客様は神様という扱いをしてくれません。
むしろサービスしてあげているという気持ちの方が強いようです。
お金を頂くことに「ありがとう」ではなく、サービスしてもらった側が「ありがとう」というスタイルです。
それにメールなどで問い合わせをしてもすぐに返事はきません。
5日ほどしても返事がない場合はもう一度出します。
それでも返答がない場合はもう一度出します。
要は返事がくるまで出し続けるというスタイルです。
まあ、私の利用しているモールはアメリカの他社に比べレスがかなり早いですが。
電話の場合も、担当するオペレーターによって言うことがぜんぜん違ったりしますから、どうしても話が通じない場合はもう一度掛け直し、別の担当者が出ることを祈ります。

7の到着期間についてですが、私はだいたい配送日に合わせてオーダーするのでオーダーしてから自宅に届くまでだいたい11~12日ぐらいです。
国内なら翌日配送というのが最近増えてきましたが、アメリカからの場合はそうはいきません。
なにしろ太平洋を横断して送ってくるのですから、イライラして到着時期が早まるものでもないわけですし、それなら届くまでの期間を楽しめばいいということになります。
12月に入ってからクリスマスの日が来るのを楽しみにするように、楽しみはとっておいたほうが倍増するものですから。

8の輸送中の破損は滅多にありませんが、化粧箱がつぶれていることはよくあります。
そもそも化粧箱なんて開けたら捨ててしまうものなのですから角が丸くなっていようが、潰れていようがどうでも良いことです。
逆にテカテカのあまりにも素晴らしい化粧箱に入っていたら捨てられなくなり部屋中化粧箱だらけ・・なんてことにもなりまねません。

9の優越感は確かにあります。私の仲間でもその優越感ゆえに周りが買い方を教えて欲しいと言っても決して教えない人もいるほどです。
“自分だけのもの”という気持ちが強くなるのでしょうか。
私の場合も確かに優越感みたいなものもあるのでしょうが、どちらかというと私が使っているものに興味を持たれることは好きですし、望まれるなら必要なことをいろいろお教えしています。
ひとりでコッソリ楽しむのもいいのでしょうが、私の場合は楽しさは分かち合ってこそ更に楽しくなると思うので。

以上です。

とにかく優れたものをより安く買うことと、なかなか手に入らないものを手にする瞬間というのは本当に素晴らしいものがあります。
そんな訳でこれからもどんな感動と興奮が待っているのか実に楽しみです。

アキュア

|

« 個人輸入の楽しみ方(前) | トップページ | 肝臓が元気に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/5723086

この記事へのトラックバック一覧です: 個人輸入の楽しみ方(後):

» 化粧水、乳液、クリーム もう要らない。オールインワンタイプのコラーゲンたっぷり美容液 [綺麗でありたい・・・]
通常のコラーゲンでは、分子が大きい為、表皮層までは行き届き、表面の肌は潤いますが、その奥は浸透していきません。肌の悩み、気になることの根本的解決、肌自体が元気になるには、肌の奥も同時にコラーゲンで満たすことが必要です。 コラーゲンは肌の細胞を構成する主成分。い... [続きを読む]

受信: 2005/09/02 06:52

« 個人輸入の楽しみ方(前) | トップページ | 肝臓が元気に »