« 頭が良くなるグミキャンディー? | トップページ | 個人輸入の楽しみ方(後) »

2005/08/30

個人輸入の楽しみ方(前)

気分転換にブログのデザインを変えてみました。
私がブログを始めたのは去年の12月。
もう半年以上が経つのですね。

ブログを始めたとき、その意気込みはそれほどありませんでした。
私はとかく幼いころから新しもん好きですから、時代の先を行きたかったというのが動機でしょうか。
なんだか知らない世界に突入するのはわくわくします。
それにその前からホームページ作成ソフトを使いながら毎回アップしていまいたが、最初は楽しくともだんだん面倒になります。
私は感動することがあると人に喋らずにはいられなくなるので、そのはけ口としてブログは最適だと思いました。

と、こんな風にいうとまるで自分勝手な感じに聞こえてしまうかもしれませんが、「自分が楽しめなければ他人も楽しめない」というのが私のこれまでの様々な経験で得たことですので、まず自分が楽しもう!と。
そうはいうもののなんでも長続きしないのが私の悪い癖ですから、長続きさせるためにもまずはシンプルに行こうと思いました。
私は幼いころから"おえかき”と”おうた”と"ずこう”が好きでしたから、本当はお絵かき感覚で超ド派手なブログにしたかったのですが、それをやってしまうときっとそれだけで満足してしまい途中でやめてしまう・・と感じました。

が、もう我慢できません。
これからは私のやりたいようにガンガン行きたいと思います。
もちろんブログの内容ももっと広げて行きたいと。

とまあ少々興奮気味の前置きになりましたが・・
今回は製品の話はさておき、以前から書こうと思っていた個人輸入についてお話してみたいと思います。

私が個人輸入を始めたのは今から6年前ほど。
最初は右も左も解らない状態でしたから不安でした。
荷物はちゃんと届くのだろうか・・とか、関税はどうなるんだろう・・とか、カードトラブルがあったらどうしよう・・とか、いろいろビビッてました。
しかし始めてしまえばなんてことはない、こんなにおもしろいもんはない!と思いました。

ところで私が個人輸入する理由は“日本に欲しいものがない”というのが答えでしょうか・・
いえ、厳密にいえば、日本の方が優れているものは日本で買い、アメリカの方が優れているものはアメリカで買うというスタイルです。
優れているといいましても、それはクオリティーだけではなくコストパフォーマンスやデザイン、使い勝手の良さなどが対象になるかと思います。

私はバブルの頃、それなりに景気が良かったものですから、もうありったけの欲しいものを買いまくりました。
部屋の中は物だらけになり、そのごちゃごちゃした部屋を見てはウットリしていたように思います。
そんなことを続けているうちに、気がついたら欲しいものがなにもない・・という風になっていました。

しかしアメリカにはいいものやおもしろいものが山ほどあります。
それがインターネットで入手できるとなったら、黙っていられるわけがありません。
だから始めた頃はもう楽しくて仕方ありませんでしたし、今もなお興奮する日々を過ごしています。

(次回に続く)

|

« 頭が良くなるグミキャンディー? | トップページ | 個人輸入の楽しみ方(後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/5723070

この記事へのトラックバック一覧です: 個人輸入の楽しみ方(前):

« 頭が良くなるグミキャンディー? | トップページ | 個人輸入の楽しみ方(後) »