« すごい健胃サプリを発見! | トップページ | お風呂に入るぞ! »

2005/03/14

ちっちゃいプロテイン

私は最近、ちっちゃい方のプロテインを摂り始めています。
でっかい方はすでに3本ぐらい飲み干しましたが、体ががっしりとしたので、今度は美容目的でプロテインをとろうと。
しばらく続けてみて体感したのですが、やはりでっかいプロテインはしっかりとした筋肉をつけ、ちっちゃい方はとにかく肌が信じられないほどきれいになります。
ちっちゃいと申しましてもそこそこでっかいのですが、なんと名づけてよいのやら・・

ちっちゃいほうは動物性アミノ酸と植物性アミノ酸がバランスよく含まれ、しかも鮮度も非常に高いので、美肌を得るまでのスピードはかなり早いです。
私の場合は肌のキメが粗くなってきたら、慌てて、スキンケアを丁寧にやり、そして寝る前にこのちっちゃいほうのプロテインをミルクと混ぜて飲みます。
添付スプーン3杯です。
これで次の朝には生き返ったかのような肌になります。
といっても夜更かしするとダメです。
これまで5年程何度も経験しましたが夜更かしの時にどれだけばっちりスキンケアしてプロテインを飲んでも、翌朝の実感はほとんどありません。
ここで解ったことがどれだけ高価な美容液を使っても夜更かしするとその栄養がほとんど使われることないように感じています。

美肌をつくる時間帯はゴールデンタイムといわれる夜22時から翌2時までですから、このチャンスを逃すとそのほとんどが残念賞みたいなことになります。

たった4時間しか働いてくれないパートタイムのような美肌作りの作業員ですが、この人たちにしっかり働いてもらうためにはとにかく寝る!に尽きます。
そして良いお給料をもらえるならその作業員は一生懸命働いてくれるでしょう。
要は栄養価の高い美容液を与えてあげるということです。
もちろん安物の美容液の場合は仕事量もやはりそれなりだと思います。

アメリカではインナーヘルス、アウタービューティーという言葉がありますが、中から栄養、外から美容液をいう風に美と健康はお互い力を合わせて得られます。
だから外からどれだけ栄養を与えてもその場しのぎのような美を得ることはできますが、やはり中に良質のプロテイン(アミノ酸)と良質のビタミン類を入れてあげるとその結果は雲泥の差といいたくなるほど違います。
車を洗車するなら、エンジンオイルも取り替えてあげるというように、どんなにピカピカでもプッスンプッスン走っているようではちょっとカッコ悪い気がします。

外から補うのは水分と油分であって、美肌の原料となるアミノ酸やビタミンを外から入れてもそれが元から美肌を作ることにはなりません。
水も滴るいい女という言葉通り潤いを与えてあげるとその場だけはきれいに見えますが、肌が乾燥してくるとどうやらボロが出てくるようです。。
だから本気でキレイを目指すのであれば、栄養と水分をたっぷり摂り、しっかりスキンケアして、あとはとにかく寝る!ということになります。

と、なんだか偉そうに言ってますが、私自身今までこのことは嫌というほど経験していることですし、更に言うなら、栄養摂らずして高価な美容液をつけることはお金を半分捨てていることになると言いたいです。

ところで寝ることについては私もあまり人のこといえません。
どうも私の生活はアメリカ時間になってしまっているようです。。
肌のために早く寝なくては!と思うのですが・・習慣とは恐ろしいものでこれがなかなかそう行きません。
そこでいくつかの工夫をしてみました。

1.夜やろうとしていることを朝早起きしてやろうと考える。
2.起きている間極力体を疲れさせる。
3.夜22時前になったらバレリアンを3粒摂って布団に潜り込む。
4.とても理解できない難解な哲学書又は洋書を読む。
5.夜10時前にお風呂に入る。(ゆっくり浸かる)

だいたいこんな感じです。
1はほとんどの方がそうだと思います。夜やることを朝起きてからやれば肌もきれいになるし、“早起きは三文の得”と言われるようにその日一日が快活に送れます。
この理由は美容だけでなく同じく体のメンテナンスが深夜に行われるからです。このタイミングを見逃してしまうとメンテナンスが十分行われないまま起きなければならないので、疲れが取れていない状態で一日を送らなければならなくなるということです。
2は過激な運動とかではなく、体操のような軽度な運動でもとにかく体を動かせば自然と眠くなるのでそれを活かします。
3のバレリアン作戦は手軽ですが、ただ摂るだけではなく部屋の電気を消して布団に入らなくてはいけません。なにかやりながらバレリアンをとることはリラックス効果は得られますが、強制的な眠気を催すものではないのでバレリアンを摂る場合はその助けを借りながら寝る体制をつくることが大事です。
4はかなり有効だと思います。難しい本を読むと大脳の疲れが早まるので、すぐに眠くなります。私は読むための本と寝るための本を持っています。あと洋書も英語の読めない方にはかなり有効です。すぐに寝れます。きっとこれほど素晴らしい睡眠薬は他にないでしょう。
5のお風呂に入るもいいです。40度ぐらいのお風呂に長く浸かれば体が疲れますので、その後ぐっすり眠れます。シャワーだけだとかえって目が覚めてしまいますので逆効果です。私の場合はこれがとても効果的で、その分、何度もお風呂に浸かったまま数時間寝てしまったことがあり気がついたら顔の半分が水没していたということが多々ありました。まあ、これはアロマオイルを入れたアロマ風呂でしたから香りの効果が高かったと言えますが。
ちなみに当時のアロマオイルは今売られていないので、今ならタラソ風呂になるあのプランクトンが入ったバスソークがいいです。(ちなみにこれはまた再発売されました)

と、どれがいいかは人それぞれだと思います。
とにかく美と健康のためにいろいろ工夫してみることはとてもいいことだと思います。

話題はちっちゃいプロテインからかなり掛け離れてしまいましたが、これを寝る前に飲むのはとてもよろしいです。
まあ、騙されたと思ってやってみてください。
翌朝素晴らしい自分に出会えます。

アキュア

*****

今日は連荘でブログってしまいましたので、私はなんだか気分が悪くなってきました。
パソコンのやりすぎも要注意です。。

|

« すごい健胃サプリを発見! | トップページ | お風呂に入るぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69370/3299597

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃいプロテイン:

« すごい健胃サプリを発見! | トップページ | お風呂に入るぞ! »